1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 「スマートドリル」がリニューアル、スマホ対応&手書き機能も実装

2018年4月3日

「スマートドリル」がリニューアル、スマホ対応&手書き機能も実装

学研プラスが運営するポータルサイト「学研ゼミ」は2日、デジタル学習サービスの「スマートドリル」を大幅リニューアルした。

d2535-1556-748653-0これまでのPCやタブレットに加えてスマートフォンにも対応。スキマ時間に効率よく、教科書の内容に沿った学習に取り組めるようになった。また手書き機能を実装し、記述式の問題では手書きでの入力が可能になった (手書き機能はスマートフォン・タブレットのみ対応) 。紙と似た感覚で利用できる。

さらに、新しい機能「学習ナビ」により、キャラクターが学習結果に応じて「次の学習」をナビゲートするので、子どもだけでも迷うことなく学習を続けられるようになった。従来の保護者向けの学習の記録画面も継続して利用でき、「今日は何を勉強したのか」「どれくらい理解しているのか」など、成績画面で学習の進捗がすぐに分かる仕組みになっている。

リニューアルを記念して、すでに利用中の人も初めての人も、「スマートドリル」を4月末まで無料で利用することができる。

関連URL

学研ゼミ

リニューアルの詳細

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
21世紀を生き抜く力を育む 幼児からシニアまで楽しくICT+プログラミングを学べる ICTクラブ大泉学園 無料体験会開催中
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス