1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 小2~6年生向け、2日間で学ぶロボットプログラミング集中講座

2018年5月22日

小2~6年生向け、2日間で学ぶロボットプログラミング集中講座

AzhaiCommunicationsは、同社が運営する「ハツメイカー研究所」で小学2年生から6年生を対象に、夏休みに2日間で学ぶロボットプログラミング集中講座を開催する。

7fefffe011e33557cab7d57132713404講座では、まず「プログラムとは?」という話を講師と対話形式で進めていった後、自分のロボットを組み立ててもらう。ロボットの組み立ては平均60分以内で行うことができ、工具に慣れていない子どもでもスタッフが丁寧にサポートする。

その後、組み立てたロボットをプログラミングで動かしていく。プログラミングはビジュアルプログラミングで行うので経験のない子どもでも可能。さらに、超音波センサーで自動ブレーキの仕組みを確認したり、ブザーで音楽を作成したり、ロボットの構造を調べてコースを自動で走らせるプログラミングに挑戦したりするという。

集中講座に参加した人は、追加で受講チケット4回分 (1万2000円) を購入すれば、8月中にハツメイカー研究所の教室で学習を継続することができるという。

集中講座の概要

開催日時 : 7月31日 (火) ~8月1日 (水) または8月2日 (木) ~3日 (金) のいずれか、ともに10:00~15:00 (昼休憩1時間)
開催会場 : 世田谷ものづくり学校1F 108号室 [東京都世田谷区池尻2-4-5旧池尻中学校跡地]
持ち物 : 昼食、筆記用具、USBメモリ (PCレンタル希望者でデータを待ち帰りたい人)、PC (持ち込みの人)
料 金 : PCレンタルなしの場合:3万円、PCレンタルの場合 :3万4000円(ともに税込)

詳細・申込

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 自動生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス