1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 学生向け、マーケ人材・データサイエンティスト育成するコンテスト開催

2018年6月27日

学生向け、マーケ人材・データサイエンティスト育成するコンテスト開催

マクロミルは、大学生・大学院生を対象とした「データ分析に基づいたマーケティング戦略立案コンテスト2018」を開催する。

同コンテストは、協賛企業が提示する各社のリアルなビジネス課題に対し、マクロミルが保有する消費者の意識調査データや購買履歴データを活用して、参加学生が解決策を提案するもので、日本に不足していると言われるマーケティング人材やデータサイエンティストを育成する一環として昨年から実施している。

2回目となる今回は、アサヒビール、ANA、江崎グリコ、ソフトバンクの4社がビジネス課題を提示し、学生がマーケティング施策立案に挑む。今月28日に開催するキックオフ説明会 (参加者への課題説明とデータ配布を実施) には、791名の学生からエントリーがあったという。

同コンテストの最大の特徴は、企業が抱える実際のビジネス課題をテーマとしていること。協賛企業は、現実の課題に対する学生の視点・若年層の視点での提案を受けることができ、学生にとっては、大学・大学院ではあまり接することのできない実務的な課題に触れる機会となる。

協賛企業からは、テーマとなるビジネス課題に関連するデータを提供してもらい、学生はそのデータをもとに解決策を組み立てていく。実務に使うデータに触れることで、ビジネス課題解決の難しさを知る機会となることが期待される。

キックオフ説明会の後は、書類選考を経て、各部門上位3チーム (計12チーム) による決勝プレゼン大会を10月10日の実施する。

関連URL

データ分析に基づいたマーケティング戦略立案コンテスト2018

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • みらいスクールステーション 学校内の密集回避や分散授業に みらスクで感染症対策! FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 国内メーカーならではの手厚い対応/無償保証 「GIGAスクール構想」対応ネットワークソリューション AlaxalA
  • BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス