1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 共立メンテナンス、学生向け「新型コロナウイルス就学支援プログラム」を開始

2020年5月9日

共立メンテナンス、学生向け「新型コロナウイルス就学支援プログラム」を開始

「Dormy(ドーミー)」の名称で学生寮・社員寮を展開する共立メンテナンスは7日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い様々な経済活動が停滞するなか、経済的に困窮した状況に置かれている学生が急激に増加していることに注視し、「新型コロナウイルス就学支援プログラム」の提供を6月1日から開始すると発表した。

同プログラムは、学生向け支援策「就学バックアッププログラム」として、学生寮の定額賃料の負担を軽減し、学校卒業後に返納するというもの。

例えば、「月額2食付き10万円~」の賃料を「月額2食付き3万円~(手数料等初期費用無し)」のみとし、差額については共立メンテナンスのグループ企業である共立ファイナンシャルサービスが無利子貸し付けを行い、学生本人が学校を卒業、就業後に一定期間を設けて返納する。

共立メンテナンスは、3千室の部屋を用意し、アルバイト等が制限され、生活費の捻出が困難な状況にある学生が、安心して学業や学生生活に励みやすい環境確保のための支払い支援を提供するという。

関連URL

共立メンテナンス

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス