1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. ラズパイ最新モデルRaspberry Pi 3 Model B+の国内販売を開始

2018年6月28日

ラズパイ最新モデルRaspberry Pi 3 Model B+の国内販売を開始

Raspberry Pi の日本総代理店のアールエスコンポーネンツは27日、特定無線設備の技術基準に適合した「Raspberry Pi 3 Model B+」の販売を開始した。

[アールエスコンポーネンツ] ラズパイ最新モデルRaspberry Pi 3 Model B+の国内販売を開始同製品は、ラズパイシリーズの普及モデルRaspberry Pi 3 Model Bの後継にあたる。

基本性能の向上に加え、SDカードが不要なネットワークブートや、イーサネットケーブルで電源供給できるPoE (Power over Ethernet) に対応。

SDカードに起因するトラブルを回避でき、コンセントのない環境への設置や、OSの一元管理が可能になり、業務用IoTモジュールや教育機関におけるシンクライアント運用の簡素化・効率化も実現する。

プロセッサは、放熱性能が改善されたBroadcom製BCM2837B0を搭載し、CPUクロックは1.4GHzで、旧モデルより10%以上アップした。LPDDR2 SDRAMメモリ1GBとCypress Semiconductor製の最新無線チップを搭載し、有線LAN通信速度は最大300Mbpsに強化。2.4GHz/5.0GHzデュアルバンドWi-Fi IEEE802.11acや低消費電力通信モードBLE (Bluetooth Low Energy) のBluetooth4.2が利用できるようになった。

従来通りの基板のフォームファクタに40ピンのGPIO (General Purpose Input Output)、4つのUSB2.0ポート、HDMI、MIPI DSI、CSIディスプレイ、カメラポート、ステレオ出力、ビデオポートを実装し、既存の周辺機器やケースを利用できる。

関連URL

Raspberry Pi 3 Model B+

ICT活用による公立校の学力向上大作戦 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
Microsoft Officeの小学生向け学習支援ソフト こどもOffice(R) ぼくたちは、世界標準で学ぶ GIGAスクール構想にも最適です!
NICA 全国ICTクラブ協会 Webニュースライター講座 ≪オンライン開催≫ あなたもプロになれる!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 子供と向き合う時間を創出する 学校の新ワークスタイルをご提案! ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス