1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. WROの6歳から10歳向け新部門「WeDo Challenge」の日本大会 9月開催

2018年6月29日

WROの6歳から10歳向け新部門「WeDo Challenge」の日本大会 9月開催

WRO Japanとアフレルは28日、「WRO Japan 2018 WeDo Challenge」を、9月16日に東京・銀座のD2Cホールで日本初開催すると発表した。

0629-afl
この大会は、世界60ケ国以上が参加する国際ロボットコンテストWRO(World Robot Olympiad)が新設した、レゴ WeDoを使用する6歳から10歳向けの新部門「WeDo Challenge(ウィードゥーチャレンジ)」の日本大会。

WROは、世界60カ国以上、2万2000を超えるチームが参加する自律型ロボットの国際的なコンテスト。子どもたちがロボットを製作し、プログラムにより自動制御する技術を競うコンテストで、市販ロボットキットを利用することで、参加しやすく科学技術を身近に体験できる場を提供するとともに、国際交流も行われている。

開催概要

大会名:WRO Japan 2018 WeDo Challenge
開催日程:2018年9月16日(日)
開催会場:D2Cホール [東京都中央区銀座6-18-2 野村不動産銀座ビル]
参加対象:6歳から10歳
競技カテゴリー:WeDo Regular
チーム編成:選手2~3名+コーチ(20歳以上の大人1名)
申込締切:2018年8月20日(月)
国際大会日程:2018年11月16日(金)~ 18日(日)タイ・チェンマイにて開催
競技内容:選手2~3人がチームとなりレゴ(R) WeDoロボットの組立て、 プログラムをし、指定の課題解決に挑戦する。

大会詳細・エントリー

新高3生対象 合格への戦略 Benesse 進研模試の成績と連動! 1.11から申込みスタート
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 小学校のフラッシュ英単語/英語表現 英語の授業がもりあがる! 無料体験版はこちら CHIeru
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • eラーニングの録画・配信 Matrox Monarch LCS
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録