1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. アフレル、「子どもロボットプログラミング教室」開設のためのセミナー

2018年9月11日

アフレル、「子どもロボットプログラミング教室」開設のためのセミナー

アフレルは、子ども向けプログラミング教室の開校を検討している事業者を対象に、「こどもロボットプログラミング教室 事例・開設セミナー<特別回>」を、16日に東京・銀座で行われる「WRO Japan 2018 WeDo Challenge」で開催する。

d7203-75-699891-0このセミナーでは、時代が求めるニーズに対応したサービスを新事業として始めるためのヒントやプログラミング教室開校までのプロセス、その後のサポートまで一連の流れを事例と共に説明する。

また、「WeDo Challenge」日本大会の開催に併せた特別回として、小学校低学年の学びにおすすめの「レゴWeDo2」を使用したプログラミング教室の開校事例も案内。

セミナー終了後には、さらに詳しい内容や今後のスケジュールを具体的に相談できる個別相談会や、ロボットコンテストの様子を無料・自由に見学できる時間も設けられている。

実際にロボットを子どもたちが使っているところを見てみたい、来春からプログラミング教室を開校したい、社会貢献できる新しい事業を始めたい、子どもを対象にした教室を始めたい、といった人におすすめだという。

「WRO Japan 2018 WeDo Challenge」は、世界74以上の国と地域から6万人を超える小中高校生が参加する自立型ロボットの国際的なコンテストWRO(World Robot Olympiad)が新設した、レゴWeDoを使用する6歳~10歳向けの新部門「WeDo Challenge(ウィードゥーチャレンジ)」の日本大会。

セミナー開催概要

開催日時:9月16日(日)11:00~12:30
開催会場:D2C会議室「Shanghai」[東京都中央区銀座6-18-2 野村不動産銀座ビル5階]
参加費:無料
定 員:10人限定(満席になり次第、予約終了)

詳細・申込

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
GIGAスクール構想 標準仕様書スペックに対応したタブレット端末が登場 Sky安心GIGAタブレット Windows10 Office 365搭載 Sky
GIGAスクールでの表現活動に。 Adobe Spark 詳しくはこちら Adobe
Adobe Creative Cloud 一人年間500円以下 Adobe Creative Cloud 小中高向け 詳しくはこちら Adobe
小学校の1人1台学習をサポートする 非営利型一般社団法人 Just-learning

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス