1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 【本のプレゼント】子どもの才能を引き出す最高の学びプログラミング教育

2018年7月9日

【本のプレゼント】子どもの才能を引き出す最高の学びプログラミング教育

プレゼントの応募は締め切りました。
ミスターフュージョンの提供で、プロスタキッズ代表でミスターフュージョン代表取締役の石嶋洋平著、佐野日本大学中等教育・高等学校ICT教育推進室室長の安藤 昇監修による『子どもの才能を引き出す最高の学びプログラミング教育』を、読者5名にプレゼントします。

応募方法

応募資格:ICT教育ニュースのメールマガジン登録者ならだれでも可
応募方法:メールのタイトルに「子どもの才能を引き出す」と記入して、メールマガジンに登録しているメールアドレスから下記メールアドレスに送付する。
*応募メールに、住所や電話番号は記入しないでください。
送付先メールアドレス: present@ict-enews.net
応募締切:2018年7月17日23時59分
当選発表:当選者の応募メールアドレス宛に当選の連絡をする。

メルマガ未登録の方は、まずこちらで登録を。
□メールマガジン登録

書籍の紹介

Amazonの解説

東京・品川など全国に教室を展開する、小学生向けプログラミングスクール「プロスタキッズ」。総務省「若年層に対するプログラミング教育の普及推進」事業に認定され、そのカリキュラムが文部科学省認定校(スーパーサイエンスハイスクール)にも提供されている、話題のスクール。この「プロスタキッズ」代表が、学習の効果はもちろん、ツール選びや親が気をつけるべきことなど、大人が知りたい「プログラミング教育」のすべてを、子どもの成長の事例とともに、わかりやすく解説する。

2020年に小学校で必修化されることが決まり、注目を集めている「プログラミング教育」。これから時代がどのように変わろうとも、物事の本質をつかむことができる「論理的な思考力」や、「目標設定/設計力」「問題解決力」などが身につく、最先端の教育手法として、アメリカをはじめ世界各国で導入されている。定価は1500円(税別)。

関連URL

ミスターフュージョン

小学生向けプログラミング教室「プロスタキッズ」

2か月間の「すらら」学習時間を競うイベント! 2020.12.1-2021.1.31 すららCUP -ひとりじゃ見えない景色を見にいこう- すららカップエントリー受付中
文科省指定校神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介 Classi
自立学習型能力開発 ICT教材の利活用にお悩みの先生へ 導入事例をご紹介 速読解力講座 速読聴英語講座 簡単入力で資料請求
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 個別商談会受付中!
  • スタディサプリ 3校に1校が導入済みのICT教材って? 1分で資料入手!
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス