1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 次世代プログラミング教育ロボット「codey rocky」19日発売

2018年7月13日

次世代プログラミング教育ロボット「codey rocky」19日発売

ソフトバンク コマース&サービスは12日、Makeblock社(中国)のプログラミング教育用ロボット「codey rocky(コーディーロッキー)」の販売を19日から開始すると発表した。

d22656-140-727266-0「codey rocky」は、従来のプログラミング学習に加え、画像認識、音声認識といったAIの基礎やインターネットから取得した情報を基に結果を表示するなど、IoT機器を模した次世代のプログラミング学習ができるロボット。

スクラッチベースで操作も簡単なビジュアルプログラミングソフトを使用。専門知識がなくてもプログラミングの基礎スキルを身に付けることができる。

また、AIやロボットの開発で注目されているプログラミング言語「Python」にも対応。スクラッチベースで作成したビジュアルプログラミングをPythonのプログラムコードへ簡単に変換でき、Pythonの学習もできる。

「codey rocky」は、多数の高度な電子モジュールと表現豊かなLEDを搭載したコントローラーのcodey(コーディー)と、障害物や色を検知しながら自由に移動させることができるcodeyを運ぶ車のrocky(ロッキー)の2つのパーツを組み合わせて使用する。

音声認識で「codey rocky」を動かしたり、顔認識で年齢を当てたり、表情に合わせた内容をLEDに表示するなど、簡単で楽しくAIに触れることができる。さらに、インターネットへ接続し、天気予報を取得しLEDに表示するといったIoT機器のようなプログラミングも行える。

「codey rocky」は、一部の家電量販店やSoftBank SELECTIONオンラインショップなどのECサイトでの販売を予定しており、SoftBank SELECTIONオンラインショップなど一部の取扱い店で12日から予約を開始。対象年齢は6歳以上で、オープン価格。SoftBank SELECTIONオンラインショップでの販売価格は1万4900円(税込)。

関連URL

ROBOT LIFE

小学校でもICTへの備え 双方向の指導を実現 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 児童生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス