1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 業務効率化のためのAIエンジニア育成する「BOOTCAMP for RPA」開講

2018年7月20日

業務効率化のためのAIエンジニア育成する「BOOTCAMP for RPA」開講

ワイヤードパッケージは、RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)ツール「UiPath」を使って業務効率化のためのRPAを習得できる授業を26日から提供しているが、8月上旬から、短期間(最短約2~6週間)で将来的に高い付加価値でキャリアアップを切り開く「BOOTCAMP for RPA」を正式に開講する。

d34863-2-731843-019日から、同講座の一般個人からの申込受付を開始している。

「BOOTCAMP for RPA」では、UiPathプラットフォームに特化したプログラム・運用・保守と業務コンサルが可能なエンジニアを育成。講座修了後は、実装業務未経験者でも受け入れが可能な求人の紹介をする。同社経由で仕事が決まった際には、講座費用を無料にする。

講座は、初級コース(20課題)、中級コース(30課題)、上級コース(50課題)の3コースあり、学習時間はいずれも約2週間(2時間 / 日= 24時間)。

講座概要

開催日程:第1期 8月8日(水)開講(受付締切 7月31日19:00)
開催会場:研修センター [東京都中央区八丁掘4-5-5 市川ビル1階]
定 員:30人(応募者多数の場合抽選)
講座頻度:毎週1回の頻度で0.5~1.5カ月間(全12回)、毎週水・木曜日開催
講座時間:19:30~21:30(講座1回120分)

詳細・申込

新高3生対象 合格への戦略 Benesse 進研模試の成績と連動! 1.11から申込みスタート
総務省プログラミング普及事業 発表会動画 全28本掲載
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 「教育情報セキュリティポリシーガイドライン」対応!教育情報セキュリティならチエル
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • eラーニングの録画・配信 Matrox Monarch LCS
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録