1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 学研とバンダイがプログラミングでコラボ、コンテストも実施

2018年8月13日

学研とバンダイがプログラミングでコラボ、コンテストも実施

学研プラスは10日、同社の運営する「学研ゼミ」内のプログラミングコンテンツ「ポコタス★Do」が、バンダイの参加型投稿サイト「ワンダースクール」の「プログラミング部」でもプレイできるようになったと発表した。

学研プラスの「ポコタス★Do」とバンダイの「ワンダースクール プログラミング部」

学研プラスの「ポコタス★Do」とバンダイの「ワンダースクール プログラミング部」

学研プラスの「ポコタス★Do」は、小学生から始める自習型のオンラインプログラミング学習サービス。次々に事件が巻き起こる冒険ストーリーを楽しみながら、ブロックを使った分かりやすいプログラミング環境で、将来にわたって役立つプログラミングが学べる。

一方、バンダイの「ワンダースクール プログラミング部」は、バンダイが得意とするエンターテインメントを盛り込んで、さまざまなプログラミングコンテンツを子どもから大人まで楽しめるようにした、プログラミングの学びと実践の場。気軽に楽しめるゲームや動画でプログラミングに携わる機会を創出し、プログラミングを通じて親子や家族でのコミュニケーションが増えることを目的に提供している。

今回のコラボにより、「プログラミング部」から「ポコタス★Do」のエピソード0 (17ステップ:無料) がプレイできるようになった。また、これを記念して、バンダイの「ワンダースクール」内で「ポコタス★Do ドット絵コンテスト」を実施する。入賞作品は、実際に「ポコタス★Do」のゲーム内でオブジェクトとして使われるようになる。

関連URL

ポコタス★Do

ワンダースクール プログラミング部

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 創造性を育む学びに Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス