1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 講談社、小説投稿サイト「NOVEL DAYS」をオープン

2018年8月27日

講談社、小説投稿サイト「NOVEL DAYS」をオープン

講談社は、小説投稿サイト「トークメーカー」の運営を未来創造から引き継ぎ、名称を「NOVEL DAYS」に変更して新たにオープンすると24日に発表した。

開発・バージョンアップ・システム運営管理などは引き続き未来創造が担い、今後も連続したバージョンアップを実施してくことに変わりはない。講談社はこれで、マンガ「DAYS NEO」・イラスト「ILLUST DAYS」・小説「NOVEL DAYS」を一つに包括したポータル投稿サイトを運営することになる。

運営の移行で、既存のトークメーカー投稿作品に影響はない。講談社に移行後も、投稿作品は新サイトに引き継がれる。新人賞などの企画・イベントなども講談社のみならず、今後もさまざまな企業によって実施される。

ただ、「NOVEL DAYS」へ生まれ変わることで、いくつかの変更点もある。まず、共通アカウントサービス「DAYS NEO」や「ILLUST DAYS」とシステムを統合し、より一体感のある構成に変更される。単なる共通アカウントというだけでなく、ドメインが統合し、ログイン・ログアウト状態も合致することになる。

ドメインが「https://talkmaker.com/」から「https://novel.daysneo.com/」に変わるが、既存のトークメーカーにアクセスしても、適切なページに自動的に飛ぶので、ブックマークや作品リンクなどがそのままでも問題はない。

新しいサイトデザインに、現トークメーカーの機能が埋め込まれるので、一部のシステムでは不具合が発生する可能性があるが、適時対応していくという。

また、トークメーカーの応援機能がやや込み入ったものだったので、これをシンプルな「いいね」機能に変更。引継ぎや不具合などにも対応したのち、第22回バージョンアップの準備に入るという。

関連URL

NOVEL DAYS

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 自動生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス