1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 投稿サイト「ILLUST DAYS」が「ザ・ファブル」アートコンテストを開催

2018年9月26日

投稿サイト「ILLUST DAYS」が「ザ・ファブル」アートコンテストを開催

講談社のイラスト投稿サイト「ILLUST DAYS」は、人気連載漫画『ザ・ファブル』とコラボを組み、同漫画ファンがイラストを描くアートコンテストを、24日~10月14日まで開催している。

ILLUST DAYSトップページ

ILLUST DAYSトップページ

伝説的強さの殺し屋「ファブル」を描いた物語。2019年に実写映画公開予定(主演:岡田准一)

伝説的強さの殺し屋「ファブル」を描いた物語。2019年に実写映画公開予定(主演:岡田准一)

ILLUST DAYSは、プロアマ問わず広くクリエイターの活動を支援するイラスト投稿サイト。イラストの投稿・管理が簡単に行えて、自分だけのアトリエを作ることができる。

久米田康治氏(『かくしごと』『なんくる姉さん』他)や、瀬尾公治氏(『ヒットマン』『風夏』他)など、有名漫画家も多数利用している。

今回、このILLUST DAYSと、ヤングマガジンで連載中の漫画『ザ・ファブル』が特別コラボを組み、『ザ・ファブル』ファンアートコンテストを開催。

『ザ・ファブル』に登場するキャラクターを描いたイラストを、ILLUST DAYSにタグ「ファブルFAC」を付けて投稿する。投稿にはDAYS NEO・ILLUST DAYS・NOVEL DAYS共通のアカウント登録が必要。

ガイドラインの範囲内であれば「R18」や「女性向け」作品の投稿も可能。『ザ・ファブル』作者の南勝久氏本人が受賞作を選定。受賞者には賞品が贈られる。

開催概要

開催期間:9月24日(祝・月)~10月14日(日)
賞 品:南勝久氏が選ぶ「南賞」1人、投稿作品の中から抽選で選ぶ「ラッキー賞」1人。受賞者2人には南勝久氏の直筆サイン色紙をプレゼント
結果発表:10月22日(月)に「南賞」発表予定、「ラッキー賞」は当人にメール連絡

関連URL

ILLUST DAYS

町全体でICT化を推進 福島県西会津中学校 すらら 活用事例のご紹介
Classi オンラインセミナー2020 新学習指導要領を見据えた学校グランドデザインとICT活用を考える 3校の事例講演あり 11/14(土)
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
時間と距離の課題をICTでクリア 島しょ部の生徒たちに刺激と交流の機会を マイナビニュース PR:シスコシステムズ
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 快適なテレワークに必要なのは、業務用Wi-Fiの活用! ~withコロナ時代に実践企業から学ぶ~ 会期:2020年11月17日(火) 時間:13:00~17:00 主催:マイナビニュース 協賛: FURUNO SYSTEMS WIRELESS NAVI 2020
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • TERRACE 導入事例をご紹介 ICT教材の利活用にお悩みの先生へ 簡単入力で資料請求
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 個別商談会受付中!
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス