1. トップ
  2. 学校・団体
  3. ルネサンス大阪高のeスポーツ授業で「シャドウバース」採用

2018年8月27日

ルネサンス大阪高のeスポーツ授業で「シャドウバース」採用

ルネサンス・アカデミーは24日、CygamesのデジタルTCG (Trading Card Game) である「シャドウバース (Shadowverse)」を、同社が運営するルネサンス大阪高等学校のeスポーツの授業の教材として採用したことを明らかにした。

LL_img_164189_1「シャドウバース」は対戦型ゲームのため、主観・客観視点での検討会などグループワークを行うことができ、ディベート力およびコミュニケーション力を高められること、対戦中・対戦前に求められる勝つための強いメンタル力が身につくこと、デッキ (40枚) に対して特定のカード (0枚~3枚) を引く確率を計算し判断する能力が養われること、などの効果を見込んでいる。

さらに、「全国高校生シャドバ甲子園」など、自分の腕を試せる機会がある「シャドウバース」を授業に採用することで、生徒のモチベーションアップにもつなげていきたいとしている。

関連URL

Cygames

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
CASIO 「カシオのプロジェクターで生徒とのシンクロ率が向上しました」 栄光ゼミナール 目白校 阿部先生
EPSON プログラミングやリスニング用ディスクなどを複数枚作るなら ディスクをカンタンに作成できる ディスク デュプリケーター
EDIX関西2018 出展社特集 掲載記事募集中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 「教育情報セキュリティポリシーガイドライン」対応!教育情報セキュリティならチエル
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • eラーニングの録画・配信 Matrox Monarch LCS
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス