1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. アウトソーシングテクノロジー、東京工芸大のロボットフェスをサポート

2018年8月27日

アウトソーシングテクノロジー、東京工芸大のロボットフェスをサポート

アウトソーシングテクノロジーは27日、東京工芸大学が主催する『東京工芸大学Presents ロボットフェスティバル2018』を、スペシャルスポンサーとしてサポートすると発表した。

0827-tku
『東京工芸大学Presents ロボットフェスティバル2018』は、大人も子どもも楽しめるロボットの祭典。会場には、競技エリアと体験エリアが設けられており、競技エリアでは、『マイクロマウス』『ロボット相撲』『ROBO-ONE(ロボワン)』『ロボカップサッカー』『ミニ四駆AI』の、5つのロボットコンテストを同時開催する。また、体験エリアでは工作教室と体験イベントを実施予定。ロボット競技は、全国からトーナメントを勝ち抜いた学生チームが集まり頂点を競い合う。

アウトソーシングテクノロジーは、エンジニアを志す若い世代を支援すべく、さまざまな取り組みを行っており、これまでにも、若年層の未経験者を対象に座学と実践を組み合わせた研修で、自動車エンジニア、電気エンジニアを育成する「自動車大学校」「電気大学校」の開校や、大学生、専門学校生を対象とした、体験型インターンシップの開催など、エンジニアの育成に注力してきた。また、今年に入ってからは、小学校でのロボットを活用した英語授業や、高等学校での人型ロボットプログラミング授業も開始し、学校向けの教育にも携わっている。

開催概要

開催日時 :2018年9月1日(土)10:00~16:00
開催会場 :パシフィコ横浜 展示ホールC [神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1]
入場料:無料

関連URL

東京工芸大学Presents ロボットフェスティバル2018

アウトソーシングテクノロジー ロボティクスWEBサイト

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×オーダーメイドの学び
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス