1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. アウトソーシングテクノロジー、東京工芸大のロボットフェスをサポート

2018年8月27日

アウトソーシングテクノロジー、東京工芸大のロボットフェスをサポート

アウトソーシングテクノロジーは27日、東京工芸大学が主催する『東京工芸大学Presents ロボットフェスティバル2018』を、スペシャルスポンサーとしてサポートすると発表した。

0827-tku
『東京工芸大学Presents ロボットフェスティバル2018』は、大人も子どもも楽しめるロボットの祭典。会場には、競技エリアと体験エリアが設けられており、競技エリアでは、『マイクロマウス』『ロボット相撲』『ROBO-ONE(ロボワン)』『ロボカップサッカー』『ミニ四駆AI』の、5つのロボットコンテストを同時開催する。また、体験エリアでは工作教室と体験イベントを実施予定。ロボット競技は、全国からトーナメントを勝ち抜いた学生チームが集まり頂点を競い合う。

アウトソーシングテクノロジーは、エンジニアを志す若い世代を支援すべく、さまざまな取り組みを行っており、これまでにも、若年層の未経験者を対象に座学と実践を組み合わせた研修で、自動車エンジニア、電気エンジニアを育成する「自動車大学校」「電気大学校」の開校や、大学生、専門学校生を対象とした、体験型インターンシップの開催など、エンジニアの育成に注力してきた。また、今年に入ってからは、小学校でのロボットを活用した英語授業や、高等学校での人型ロボットプログラミング授業も開始し、学校向けの教育にも携わっている。

開催概要

開催日時 :2018年9月1日(土)10:00~16:00
開催会場 :パシフィコ横浜 展示ホールC [神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1]
入場料:無料

関連URL

東京工芸大学Presents ロボットフェスティバル2018

アウトソーシングテクノロジー ロボティクスWEBサイト

小学校でもICTへの備え 双方向の指導を実現 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
ぼくたちは、世界標準で学ぶ こどもOffice(R) Microsoft Officeの小学生向け学習支援ソフト 製品サイトへ
NICA 全国ICTクラブ協会 Webニュースライター講座 ≪オンライン開催≫ あなたもプロになれる!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 子供と向き合う時間を創出する 学校の新ワークスタイルをご提案! ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス