1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 情報セキュリティに特化した国際会議「CODE BLUE」10月から開催

2018年8月29日

情報セキュリティに特化した国際会議「CODE BLUE」10月から開催

BLUEは、世界トップクラスの情報セキュリティに特化した国際会議「CODE BLUE」を、10月29日から11月2日の5日間、東京・新宿で開催する。

00「CODE BLUE」は、世界のトップクラスのサイバーセキュリティ専門家が集結し、最新のサイバーセキュリティ情報の交換と国際的交流を促進する国際会議。アジアなどの非英語圏から世界に通用する人材発掘を促し、国内およびアジアの優秀な研究成果を国際社会に発信することを目指している。共同研究・事業提携の促進・リクルーティングの機会提供、グローバルな視点を持った人材育成を狙いとしている。

基調講演には、情報セキュリティに関する世界的権威のミッコ・ヒッポネン氏と、NATOサイバーセンターアンバサダーのケネス・ギアス氏を招聘する。ヒッポネン氏はサイバー上での軍拡競争について、ギアス氏は国家間のサイバーセキュリティにおける動向について講演する。また、昨年好評を得たサイバー犯罪対策特別トラックに加え、Blockchainトラック、Law & Policyトラックを新設するとともに、新レビューメンバーを迎えた。

イベントの概要

開催日程 :
■トレーニング 10月29日 (月) ・30日 (火)
■カンファレンス 11月1日 (木) ・2日 (金)
開催会場 : ベルサール新宿グランド [東京都新宿区西新宿8-17-1住友不動産新宿グランドタワー1F・5F]
参加費 (税込) :
■トレーニング
2日間演習 : Hands-On DevSecOps and AppSec Automation 17万5000円
2日間演習 : Attacking and Defending Containerized Apps and Serverless Tech 16万円
1日間演習 : Windows DBI for Malware Analysis 8万円
■カンファレンス 通常7万4800円、最終10万7800円、当日13万2000円 (下記特別トラックの聴講料を含む)
■特別トラック
Blockchainトラック 1万7000円
Law & Policyトラック 1万7000円
サイバー犯罪トラック 1万7000円
定 員 : 1300名

申込

関連URL

CODE BLUE

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Yubi Plus 先生方にもテレワークを! 狭山市実践事例 詳しくはこちら
Classi Welcome to talk共催 コロナ禍のメンタルヘルスケア対策 “明日使える”生徒指導のポイント 6/25(金) 16:00~ 無料
jamf jamfは100を超える自治体で採用! Appleデバイス管理なら CLICK
ニュース記事の作成・提供 膨大なリリースから最適なネタを選択し記事化して廉価で提供 取材記事も作成可能 WANITEL Web-News Writing Service

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • 学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • クラウド授業支援 ビデオ会議機能を搭載! TeacherView
  • turnitin 無料eBook配布中 「アカデミック・インテグリティとは? その役割と重要性について」 無料ダウンロード
  • オンライン受検実施 AI検定 公開試験日 2021年8月1日(日) 情報処理能力認定委員会 サーティファイ
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス