1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 東京システムハウス、RPAツール「Blue Prism」のオンラインラーニング実施

2020年4月27日

東京システムハウス、RPAツール「Blue Prism」のオンラインラーニング実施

東京システムハウスは、サーバー型RPAとして世界で1600社以上に導入されている「Blue Prism」のオンラインラーニングを、4月30日~6月3日の期間、実施する。

このラーニングは、環境構築不要で14日間自由にBlue Prismが利用でき、Blue Prismの開発で必要な知識(Blue Prismの認定開発者AD01取得に必要となる「Foundation Training」に相当)をカバーできる。

これまで同社の教室で開催していたグループトレーニングで使用していた、Webテキストを使って、自身のペースで学習を進められる。また、エクササイズで詰まったポイントや疑問点などは、別途開催のオンライン補講(Zoom)で講師に質問できる。

今回のオンラインラーニングでは、無理なく学習を進められるように、目安のスケジュールも用意。元々、集合研修スタイルで3日間かけて実施していたトレーニング内容を、約2週間(14日)かけて学習する。

具体的には、「初日」は、リモート環境への接続方法、テキストの参照方法、学習の進め方などについてのガイダンスを、Zoomを使ってWeb会議形式で説明。

「第1週目」は、専用テキストを参照しながら、自身のペースで学習。「中間フォロー」では、学習の中での不明点などを質問できるWeb相談会に参加(任意)。

そして、「第2週目」は、専用テキストを参照しながら、自身のペースで学習を進めていき、「最終日」は、学習の中での不明点などを質問できるWeb相談会に参加(任意)。

実施概要

実施日程:
①4月30日~5月13日までの14日間
②5月7日~5月20日までの14日間
③5月14日~5月27日までの14日間
④5月21日~6月3日までの14日間
受講対象:Blue Prism導入済み企業・組織に所属の人、Blue Prism導入を検討の企業・組織に所属の人、Blue Prism開発に携わる予定の人
受講料(税抜):5月末までに受講開始なら特別価格3万円/人、6月以降に受講開始の場合は通常価格6万円/人
準備物:Windows10がインストールされたPC(13インチ以上を推奨)、リモートデスクトップクライアントのインストールされたMacでも参加可能

詳細・申込

関連URL

東京システムハウス

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス