1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. パナソニック、スマホアプリで「絶滅危惧動物」を学ぶゲーム配信

2018年8月3日

パナソニック、スマホアプリで「絶滅危惧動物」を学ぶゲーム配信

パナソニックは、1000万人以上の会員が登録しているコミュニティサイト「CLUB Panasonic」のスマートフォン向けアプリ内で、絶滅危惧種の動物を親子で集めて学べるコンテンツ「Pamigo Park(パミーゴパーク)」を、1日から提供開始した。

d24101-151-122016-0ホッキョクグマやレッサーパンダをはじめとした絶滅危惧種の動物たちがモデルになっている、パナソニックオリジナルのヘンテコキャラクター「パミーゴ」を集めるゲームで、環境破壊などの理由で絶滅の恐れがある野生動物を子どもと一緒に遊びながら学べる。

キャラクターを見つけて、すみかの自然環境をきれいにすると、その動物と友だちになることができる。友だちになったキャラクターは図鑑形式で表示され、図鑑の画面ではキャラクターのアニメーション、紹介文、豆知識を楽しむことができる。

登場するパミーゴは全22種類で、CLUB PanasonicアプリをダウンロードしてPamigo Parkにアクセスすると、1日に1匹のパミーゴが登場する。また、家庭にあるパナソニック製家電を、CLUB Panasonic に愛用者登録することで、全キャラクターを一度に呼び出すこともできる。

登場キャラクターの「パミーゴ」は、IUCN(国際自然保護連合)が定めるレッドリストで指定されている絶滅危惧種をモデルにしており、「冷蔵庫×ホッキョクグマ」や「カメラ×レッサーパンダ」など、動物と家電を組み合わせたようなヘンテコキャラクター。

関連URL

アプリのダウンロード

KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 選定 調達 導入 運用 まとめてサポート
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
熊本市 教員研修スタート NTT DOCOMO
21世紀を生き抜く力を育む 幼児からシニアまで楽しくICT+プログラミングを学べる ICTクラブ大泉学園 無料体験会開催中
ICT教育ニュース Web展示会 プログラミング教室・ツール展 出展企業募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • ICT導入&活用公開セミナー 全国各地で開催中 すらら
  • お試し無料 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • 先生!eラーニングでお悩みですか? Matrox
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス