1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ベストティーチャー、「Best Teacher LissN by NIKKEIコース」提供開始

2018年9月13日

ベストティーチャー、「Best Teacher LissN by NIKKEIコース」提供開始

ベストティーチャーは、同社のオンライン英会話スクール「ベストティーチャー」のレッスンと日本経済新聞社が運営する英語学習アプリ「LissN」を組み合わせた「Best Teacher LissN by NIKKEIコース」を、10月1日から提供開始する。

「LissN」は、日経グループが発行する有料媒体から翻訳された主要ニュースを毎朝5本、英語と日本語で配信している英語学習アプリ。英語と日本語の完全対訳形式で配信するだけでなく、ネイティブスピーカーが記事を読み上げるリスニング機能も付いており、最新ニュースや情報を英語で収集すると同時に英語学習もできる。

新たなコースでは、日本経済新聞社が提供するアプリ「LissN」のコンテンツを活用し (平日に毎日1記事ずつ配信)、日経グループが発信する最新のニュースから生きた英語をインプット (読む、聞く) した上で、理解した情報をアウトプット (書いて、話す) できる対応力、応用力を身につけることを目指す。

「ベストティーチャー」に無料会員登録後、有料会員登録時に同コースを選択することができ、通常の英会話コース1万2000円 (税込) に1500円を追加することで受講できる。

関連URL

ベストティーチャー

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×オーダーメイドの学び
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス