1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ダイナコムウェア、多言語統一デザインによる「金剛黒体」90書体を提供開始

2018年9月13日

ダイナコムウェア、多言語統一デザインによる「金剛黒体」90書体を提供開始

文字フォント開発およびその関連製品の開発・販売・保守を行うダイナコムウェアは、ダイナフォント年間ライセンス「DynaSmart V」「DynaSmart V NOW!」「DynaSmart教育機関向けプラン」「DynaSmart学生版」を契約しているユーザーに、多言語統一デザインによるグローバルフォント「金剛黒体」の多言語90書体を、9月12日から提供開始した。

0913-dc提供する「金剛黒体」多言語は、「簡体字中国語GB2312」「簡体字中国語GB18030」「繁体字中国語」「韓国語」「ラテン語」「ベトナム語」「タイ語」「タイ語(モダンタイプ)」「ビルマ語」「ヒンディー語」「ヘブライ語」「アラビア語」「ベンガル語」「シンハラ語」「タミル語」による15種類6ウェイトで合計90書体となり、日本語書体の金剛黒体StdN版、Pro6版、Pro6N版18書体を加えると合計108書体とる。

また、ダイナフォント年間ライセンス「DynaSmart V」「DynaSmart V NOW!」「DynaSmart教育機関向けプラン」「DynaSmart学生版」はそれぞれ最大1866書体を使用できるようになるという。

関連URL

金剛黒体特設サイト

ダイナコムウェア

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス