1. トップ
  2. 学校・団体
  3. iTeachers TV Vol.155 東京成徳大中学(後編)1年生 藤藁 彩乃 さんを公開

2018年9月19日

iTeachers TV Vol.155 東京成徳大中学(後編)1年生 藤藁 彩乃 さんを公開

iTeachersとiTeachers Academyは19日、iTeachers TV Vol.155 東京成徳大学中学校1年生の藤藁 彩乃さんによる「東京成徳でのiPadを活用した学び(後編)」を公開した。

0919-it「私達の生活と世界との関わり」をテーマに、探求の時間を通して、iPadを使ってまとめたことを発表する。「鍋の人気具材の生産量ナンバー1の国はどこか?」「生産量ナンバー1の具材が1番多いのはどこか?」「その国は他にどんなものを生産しているのか?」「そもそも、私たちが生活で使っているものってどの国がつくっているのか?」「私たちの暮らしをささえているのはどの国なのか?」などなど、普段あまり気にかけないことをプレゼンテーションする。言われてみれば確かに知らないなと思うこと、調べないと分からないようなことについて、iPadを使ってまとめることの利点を踏まえながら紹介する。

藤藁さんは、東京成徳大学中学校1年生。東京育ち。得意教科は、英語と国語で、特技は主に棒人間を描くこと。好きなものは和菓子。

後半の「教育ICTなんでも3ミニッツ」は、玉川大学の小酒井 正和 先生による、「授業で使える!ツール活用講座」。今回のテーマは、「iPadで数式を最大限に使ってみよう」。

小酒井先生は、玉川大学工学部マネジメントサイエンス学科教授。博士(経営学)。専門は管理会計、IT マネジメント。1998年から青山学院大学でeラーニング授業開発プロジェクトに参加し、ビジネス演習コースの教材やITシステムの開発を担当。現在では、iPhoneやiPadを使った学生とのインタラクティブな授業を実践。

iT-Lv2

□ 東京成徳でのiPadを活用した学び(後編)

□ 東京成徳でのiPadを活用した学び(前編)

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 選定 調達 導入 運用 まとめてサポート
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
21世紀を生き抜く力を育む 幼児からシニアまで楽しくICT+プログラミングを学べる ICTクラブ大泉学園 無料体験会開催中
Web展示会 プログラミング教室・ツール展 開催中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×学びのカスタマイズ
  • 4月3日(水)最新号発行!無料でお届け。 チエルマガジンお申し込み CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス