1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 子ども見守りサービス「まもレール」がキッズデザイン賞受賞

2018年9月26日

子ども見守りサービス「まもレール」がキッズデザイン賞受賞

セントラル警備保障は25日、同社と東日本旅客鉄道が共同事業として展開しているJR東日本子ども見守りサービス「まもレール」が、第12回キッズデザイン賞「子どもたちを産み育てやすいデザイン」部門を受賞したと発表した。

子ども見守りサービス

子ども見守りサービス

キッズデザイン賞は、「子どもたちが安全に暮らす」「子どもたちが感性や創造性豊かに育つ」「子どもを産み育てやすい社会をつくる」ことを目指す優れた製品や空間、サービス、活動、研究を顕彰して、広く社会に発信していくことを目的に創設された。

「まもレール」は、子どもがSuicaまたはPASMOでJR東日本の駅自動改札機を通過すると、保護者に「通過時刻・通過駅・チャージ残額」を知らせる見守りサービス。小学1年生~高校3年生を対象に、対象者と同居する保護者が契約することができる。子ども1名、通知先1件登録につき、月額500円 (税別) で利用できる (通知先1件追加ごとに月額100円)。

「信頼してほしい」という子どもの気持ちと「信頼したい、けれど不安」という保護者の気持ちに着目し、見守る側、見守られる側の双方に負担の少ない見守りサービスを開発した。

関連URL

まもレール

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
EDIX関西2018 出展社特集 公開中・募集中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 学校現場のICT活用情報 冊子を無料でお届け チエルマガジン申し込みへ
  • 先生!ひょっとしてeラーニングでお悩みですか?
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • みらいスクールステーション 導入校が驚いた想定外の利用率! 教室ノートPCに代わる教育ICT専用端末 FUJISOFT
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス