1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 子ども見守りサービス「まもレール」サービス対象を首都圏111駅に拡大

2017年12月11日

子ども見守りサービス「まもレール」サービス対象を首都圏111駅に拡大

東日本旅客鉄道 (JR東日本) とセントラル警備保障は、子ども見守りサービス「まもレール」のサービス対象駅を2018年1月9日から首都圏111駅に拡大する。

LL_img_145030_1「まもレール」は、子どもが「Suica」「PASMO」を使って対象駅の自動改札を通過すると、登録した保護者スマートフォンなどの携帯端末に「利用駅」「通過時刻」「チャージ残額」が通知される仕組み。電子メールへの通信のほか、「JR東日本アプリ」のプッシュ通知機能での配信も利用できる。

小学生、中学生、高校生 (満18歳の3月31日まで) が対象者で、「Suica」「PASMO」のICカードが対象となる (無記名式のカードでは利用できない)。子ども1人、保護者1通知先の場合の利用料金は月額500円 (税別) となっている。

同サービスは今年10月1日に山手線、中央線の57駅から開始されたが、新たにさいたまエリアや横浜エリアを中心に、京浜東北・根岸線など5線区54駅を加え、合計7線区111駅での利用が可能となる。さらに来春には、総武線、京葉線など8線区133駅を加え、首都圏を中心に合計15線区244駅にサービス対象駅の拡大を予定している。

関連URL

まもレール

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 導入実績多数!まとめてサポート
主体的に学ぶ力をのばす Classiポートフォリオ 2つの新機能登場! 1:アルバム機能、2:学びの振り返り機能
熊本市 教員研修スタート NTT DOCOMO
SC C&S 未来を切り開く 教育ICT
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売出張講座・共催 ユーバー株式会社
Web展示会 プログラミング教室・ツール展 開催中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×生徒募集企画
  • 4月3日(水)最新号発行!無料でお届け。 チエルマガジンお申し込み CHIeru
  • ドローンを活用したプログラミング教育の講師養成講座 受講者募集中 DRONE STAR Academy
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス