1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 京都大学ELP、AIと量子コンピューターをとことん学ぶ4日間

2018年10月16日

京都大学ELP、AIと量子コンピューターをとことん学ぶ4日間

京都大学エグゼクティブ・リーダーシップ・プログラム(京大ELP)は、特定の分野にフォーカスした短期集中講座「京大ELP Intensive Program」の第1回目として、2019年1月30日〜2月2日に、「AIと量子コンピューターをとことん学ぶ4日間 〜人工知能と量子コンピューター:情報学の新パラダイム〜」を開講する。

同講座ではAI、量子コンピューターの基礎理論から最先端の研究、ビジネスへの応用までを体系的に学ぶ。講師にはAI、量子コンピューター分野を牽引する京都大学はじめ他大学の研究者を招き、受講生は全国から募集する。

京都大学が2015年に開講したELPは、社会人、特に次世代を担う幹部候補を対象とした教養を学ぶプログラムで、講義のテーマは哲学、宗教、歴史、国際政治、AI、宇宙、医薬、生命、芸術(茶道・華道)など多分野に渡る。

そして今回、ELPで学ぶ分野の中の1分野に焦点を当てた短期集中講座「京大ELP Inensive Program」を開講。初回のテーマを「AIと量子コンピューター」に決定した。

「AI、量子コンピューターとは一体何か?」「現在の事業にどんな影響があるのか?」「自社の事業にどう取り込み、生かすことができるか?」などについて学ぶ。

また、プログラムの中に哲学の講義を盛り込み、AI、量子コンピューターが人類社会にどのような影響を与え、変化をもたらすのか、その変化に対し私たちはどう向き合うべきかを議論し、文明論、社会学的な視点の獲得も目指す。

開催概要

開催日時:2019年1月30日(水)~2月2日(土)、9:30~18:30(18:30以降のプログラムもあり)
開催場所:京都大学楽友会館 [京都市左京区吉田二本松町]
定 員:先着30人(定員に達し次第締め切り)
受講料:50万円(テキスト代、ランチ代、パーティ代含む 税込)

詳細・申込

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Yubi Plus 先生方にもテレワークを! 埼玉県 狭山市教育委員会 様 テレワーク実践事例 詳しくはこちら
Classi 文科省指定校神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
jamf jamfは100を超える自治体で採用! Appleデバイス管理なら CLICK
オンライン授業・学習支援システム TeacherView

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 活用事例集プレゼント!
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス