1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 学習塾向けeラーニング「mpi英語プログラム」発売開始

2018年10月2日

学習塾向けeラーニング「mpi英語プログラム」発売開始

デジタル・ナレッジとmpi松香フォニックスは1日、学習塾の小学校英語クラスに最適な小学生向けeラーニングプログラム「mpi英語プログラム」の販売を開始すると発表した。

d12383-323-436094-0「mpi英語プログラム」は、児童英語教育39年のmpiが、英語指導の現場で培った知識とノウハウをもとに、eラーニングのプログラムとして新たに開発した。

子どもたちは、タブレットとワークブックを使って楽しく学習に取り組み、英語でコミュニケーションをとるために必要な4技能「聞く」「話す」「読む」「書く」をバランスよく身につけていく。個別に学習を進めることができる同プログラムは、スタート時期や習熟度に左右されず、学習塾はもちろん、新たに小学生英語教育に参入する人たちを力強くサポートする。

同プログラムの最大の特長は、小学生の言語習得に不可欠な音声インプットを重視した点。学習塾や公教育対象の音声インプットが中心で、4技能が伸ばせる一貫した英語プログラムが少ない現状を改善すべく開発、制作された。学習塾業界の大きな悩みと言われている英語指導者不足を解決すべく、指導者が教えるのではなく学習者が主体的に学べるeラーニングプログラムとなっている。

学習者はタブレットを使い「Chants (チャンツ)」「Talk (会話)」「About myself (自己表現)」「Phonics (フォニックス)」の4つのメニューを毎回のレッスンで学ぶことにより、多量の英語のインプットを実現し、英語らしい発音とともに「聞く」「話す」「読む」力を身につけていく。加えて、ワークブックの活用により「読む力」を「書く力」につなげることで、バランスのよい英語4技能の習得を可能とする。

同プログラムはスタートからゴールまでの10級から1級までの級立てと120のステップに分かれており、自分のレベルを理解しながら着実に英語の力をつけることができる。

関連URL

「mpi英語プログラム」特設ページ

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
教育ソフトウエア 採点ナビ 無料お試し

アーカイブ

  • GIGAスクールで育む創造性 Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • 学習者用デジタル教科書の活用環境を考える 詳しくはこちら
  • 教材・校務活用ポータル kyouzai.jpへ
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス