1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 遊んで学べる知育玩具「バイリンガル・にこにこ!パソコン」11月発売

2018年10月31日

遊んで学べる知育玩具「バイリンガル・にこにこ!パソコン」11月発売

マテル・インターナショナルは、ベビートイブランド「フィッシャープライス」から、遊びながら英語が学べて、指遊びを促すしかけも盛りだくさんの「バイリンガル・にこにこ!パソコン」を11月上旬に発売する。

d12996-169-387237-0「バイリンガル・にこにこ!パソコン」は、40以上の歌やメロディーとともに色や形、数字を日本語と英語で学ぶことができるバイリンガル知育玩具。

パソコンの形をしていて、キーボード面にある形が描かれたページをめくると、歌やおしゃべりが流れて色や形の名前を教えてくれたり、ボタンを押すと英語で数字を数えたり、バイリンガルな言葉の発達を促す。

また、ハッシュタグやメロディースライダーなど、押したりスライドしたりするとさまざまなメロディーやおしゃべりが聞こえて、子どもの成長を刺激する指遊びを促すさまざまな仕掛けが施されている。

パソコンが日常生活に欠かせない存在となり、真似をしてパソコンに触れたがる子どもが増えている現代、子ども専用パソコンとして使用できる商品。対象年齢は6~36カ月。希望小売価格2800円 (税別) となっている。

関連URL

「フィッシャープライス」公式サイト

Connected Ink 2019 「デジタル」なインクと文具で、教育を考える 参加費無料 11.27 wed ANAインターコンチネンタルホテル東京 詳細および登録はこちら wacom
iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi Webセミナー 大好評の東京女子学園講演「ポートフォリオを進路指導に活かす方法」 11.26(火) 開催
映像の撮影・編集・配信が3万円から!! Z-KAI
プログラミングを子どもに教えたい大人向け1日講座 毎月開催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 近畿大学付属小学校 すらら×小学校
  • Google for Education ワークショップセミナー 参加費無料 2019年11月~ 全国主要9都市にて 今すぐ申し込む チエル株式会社主催
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス