1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 遊んで学べる知育玩具「バイリンガル・にこにこ!パソコン」11月発売

2018年10月31日

遊んで学べる知育玩具「バイリンガル・にこにこ!パソコン」11月発売

マテル・インターナショナルは、ベビートイブランド「フィッシャープライス」から、遊びながら英語が学べて、指遊びを促すしかけも盛りだくさんの「バイリンガル・にこにこ!パソコン」を11月上旬に発売する。

d12996-169-387237-0「バイリンガル・にこにこ!パソコン」は、40以上の歌やメロディーとともに色や形、数字を日本語と英語で学ぶことができるバイリンガル知育玩具。

パソコンの形をしていて、キーボード面にある形が描かれたページをめくると、歌やおしゃべりが流れて色や形の名前を教えてくれたり、ボタンを押すと英語で数字を数えたり、バイリンガルな言葉の発達を促す。

また、ハッシュタグやメロディースライダーなど、押したりスライドしたりするとさまざまなメロディーやおしゃべりが聞こえて、子どもの成長を刺激する指遊びを促すさまざまな仕掛けが施されている。

パソコンが日常生活に欠かせない存在となり、真似をしてパソコンに触れたがる子どもが増えている現代、子ども専用パソコンとして使用できる商品。対象年齢は6~36カ月。希望小売価格2800円 (税別) となっている。

関連URL

「フィッシャープライス」公式サイト

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
GIGAスクール構想 標準仕様書スペックに対応したタブレット端末が登場 Sky安心GIGAタブレット Windows10 Office 365搭載 Sky
小学校の1人1台学習をサポートする 非営利型一般社団法人 Just-learning

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス