1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 児童見守りサービス「みもり」、5つの新機能を搭載

2018年10月5日

児童見守りサービス「みもり」、5つの新機能を搭載

ドリームエリアは4日、同社の児童見守りサービス「みもり」に5つの新機能を搭載したと発表した。

d25607-7-777893-6「みもり」は、子どもの見守り専用デバイスで、保護者のスマートフォンに専用アプリをインストールして「みもり」と連動させ、子どもを見守るサービス。

全国47都道府県でおよそ160万人が利用する「マチコミ」で、地域ごとに蓄積された豊富なデータとAIの学習機能で子どもの安全を守る。

新機能の1つ目は、「航空写真で子どもの居場所を確認する」機能。同社は、その地域の保護者からの口コミによるリアルかつ最新の「危険な場所」データを豊富に蓄積・所有。現在位置や行動ルートを航空写真に切り替えることで、これまでの地図では把握しきれなかった「危険な場所」の把握ができるようになった。

2つ目は、「子どもの現在地に加え、保護者の現在地も表示する」機能。子どもの現在地だけでなく、保護者の現在地も表示できるようになり、子どもとの距離感を視覚的に確認できるようになった。

3つ目は、「『ここへ行く』機能で子ども(みもり)のもとまでルートを表示する」機能。「みもり」のアプリ内の「ここへ行く」をタップすると、標準マップが起動し、子どもの場所までのルートが表示される。

4つ目は、「通知エリアで範囲の設定ができる」機能。子どもが、保護者が指定したエリア(通知エリア)に入ったときや離れたときに、保護者のスマートフォンアプリへプッシュ通知で知らせする機能の範囲設定ができるようになった。

5つ目は、「行動履歴表示でポイントタップの移動に対応する」機能。子どもの行動を確認したい場所をタップするだけで、その時間、周辺の風景、航空写真まで直感的かつ簡単に表示できるようになった。

関連URL

みもり

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi 導入事例 客観的データに基づく学習指導 佐賀県立致遠館中学校・高等学校
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 個別商談会受付中!
  • スタディサプリ 3校に1校が導入済みのICT教材って? 1分で資料入手!
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス