1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ドリームエリア、児童見守りサービス「みもり」に乗り物移動通知の機能

2019年4月25日

ドリームエリア、児童見守りサービス「みもり」に乗り物移動通知の機能

ドリームエリアは24日、同社の児童見守りサービス「みもり」に、子どもの車での連れ去り発見など、万が一に備える「乗り物移動通知」機能など2点の新機能を提供開始したと発表した。

0425-mm「みもり」は子どもの見守り専用デバイス。保護者のスマートフォンに専用アプリをインストールして「みもり」と連動させ、子どもを見守ることができる。携帯電話を持っていない子どもの行動や現在地を保護者のスマートフォンから確認したり、学校への登下校を家族のスマートフォンに知らせたりするほか、同社が運営する地域コミュニティーサービス「マチコミ」で地域ごとに蓄積されたデータや不審者情報データベースと連携し、子どもが危険な場所に侵入した際に「みもり」が家族に代わって音声で注意を促す。

今回提供開始した新機能は「乗り物移動通知」と「学校モード」。「乗り物移動通知」は子どもが乗り物で移動した時に知らせる機能で、およそ時速10km以上の移動をすると「みもり」が検知して保護者のスマートフォンにプッシュ通知で知らせる。これにより、子どもがバスや電車に乗ったタイミングはもちろん、車での連れ去りなど万が一の異変にも気づくことができる。

また「学校モード」機能では、学校や図書館など、音声を再生したくないエリアを設定するだけで、そのエリア内にいる時には自動的に音声を停止することができる。「みもり」には不審者情報など、音声で子どもを見守る機能があるが、状況により音声を停止することのできる機能を追加した。

関連URL

みもり

マチコミ

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 文武両道を実現! すらら×東海大学菅生高等学校
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス