1. トップ
  2. 教育行政・入札
  3. 相模原市教委、ロボット「NAO」と小学校で外国語活動の授業を開催

2018年10月5日

相模原市教委、ロボット「NAO」と小学校で外国語活動の授業を開催

神奈川県相模原市教育委員会は、市内の小学校でロボット「NAO」を活用した外国語活動の授業を9日に実施する。

00「NAO」は、フランスのAldebaran Robotics社により開発された人型ロボット。授業では、ロボット「NAO」が外国人英語指導助手 (ALT) に代わって、ネイティブの英語の発音や会話などの授業支援を行う。

開催概要

開催日時 : 10月9日 (火) 9:40~10:25
開催場所 : 相模原市立鶴園小学校 [神奈川県相模原市南区上鶴間本町7-8-1]
授業内容 : 小学校3年生の外国語活動
参観希望の申込 : sec-ict@sagamihara-kng.ed.jp

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス