1. トップ
  2. 教育行政・入札
  3. 相模原市教委、ロボット「NAO」と小学校で外国語活動の授業を開催

2018年10月5日

相模原市教委、ロボット「NAO」と小学校で外国語活動の授業を開催

神奈川県相模原市教育委員会は、市内の小学校でロボット「NAO」を活用した外国語活動の授業を9日に実施する。

00「NAO」は、フランスのAldebaran Robotics社により開発された人型ロボット。授業では、ロボット「NAO」が外国人英語指導助手 (ALT) に代わって、ネイティブの英語の発音や会話などの授業支援を行う。

開催概要

開催日時 : 10月9日 (火) 9:40~10:25
開催場所 : 相模原市立鶴園小学校 [神奈川県相模原市南区上鶴間本町7-8-1]
授業内容 : 小学校3年生の外国語活動
参観希望の申込 : sec-ict@sagamihara-kng.ed.jp

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi 入試改革・新課程を見据えた 学校とICTのあり方を考える会 9.14 土 全国16拠点で同時開催! 詳細はこちら
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 文武両道を実現! すらら×東海大学菅生高等学校
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス