1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. Data Ship、「JDLA認定プログラム」を大学・大学院生向けに無償提供

2018年11月14日

Data Ship、「JDLA認定プログラム」を大学・大学院生向けに無償提供

パーソルキャリアは13日、同社のデータサイエンティスト学習支援プログラム「Data Ship(データシップ:Data Scientist Hatching Internship Program)」が、zero to oneと連携して、zero to oneの「機械学習」と「ディープラーニング」の両コースを、大学生と大学院生向けに無償提供すると発表した。

00この2コースは、日本ディープラーニング協会の「JDLA認定プログラム」で、ディープラーニングを実装するエンジニアの技能を認定する「E資格」の取得に必要なプログラム。

今年10月、同協会が創設した「E資格」の最初の合格者234人が発表されたが、学生の合格者は少なく、将来を担う若い世代の育成が求められている。

そこで、「Data Ship」とzero to oneは、「E資格」取得に必要なオンライン教材「機械学習」と「ディープラーニング」の両コースを、学生向けに無償提供。

まずは、近畿大学、東京大学、東北大学の研究室協力のもと、機械学習やディープラーニングに関心の高い学生に対して広く両コースを提供し、若手先端IT人材の育成を目指す。

同プロジェクトでは、「機械学習」と「ディープラーニング」を無料で受講できる。オンライン学習なので、時間や場所を選ばず受講でき、全ての修了要件を満たすことで、「E資格」の受検資格を取得できる。

プロジェクト概要

対象者:大学生・大学院生
受講時間:約100時間
受講期間:約3カ月
受講料:無料(一部条件を満たせば、「E資格」の受検費用も免除)
受講環境:オンライン
受講内容:機械学習コース、ディープラーニングコース

関連URL

Data Ship

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi “主体的に学ぶ力”をのばす Classiポートフォリオ 2つの新機能登場! アルバム機能 学びの振り返り機能 詳細はこちら
FREE! 2020年3月26日(水) 教育委員会・教員向け Google for Education Chromebookの利用開始と学習環境構築 ハンズオンセミナー SCHOOL INNOVATION SEMINAR in TOKYO 会場:東京都品川区 大井町駅 5分 お申込みはこちら
ICTクラブ大泉学園 情報活用能力を育む SREAM系「21世紀コース」 プログラミングだけじゃない!

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 学校法人西岡学園 札幌山の手高等学校 すらら×英検合格
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス