1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. ETロボコン2018チャンピオンシップ大会、全国318チームの頂点が決定

2018年11月16日

ETロボコン2018チャンピオンシップ大会、全国318チームの頂点が決定

ETソフトウェアデザインロボットコンテストのチャンピオンシップ大会が14日、パシフィコ横浜の「ET2018/IoT Technology展」で開催され、全国12地区318チームから選抜された40チームの中から各部門の頂点が決定された。

競技優勝 「チーム八草(所属:愛知工業大学)

競技優勝 「チーム八草(所属:愛知工業大学)

ETロボコンは、組込みシステム分野における産業教育をテーマに、レゴ マインドストームの車体で決められたコースを自律走行する部門と、製品・サービスを開発して披露する部門の2つからなるロボットコンテスト。企業エンジニアを含めたオープン参加型のソフトウェアを競うロボコンで、各企業団体との連携協力により開催されている。今年で通算17回目の開催を迎えた。

課題攻略を競うデベロッパー部門では、入門者向け競技のプライマリークラスに22チームが参加し、「チーム八草 (愛知工業大学)」が競技優勝。上級者向け競技のアドバンストクラスでは14チームが参加し、「チームUltraPさま (コニカミノルタ)」が総合優勝に輝いた。

また、ガレッジニア部門では4チームが参加し、「稚内北星学園大学INNN (稚内北星学園大学情報メディア学部)」が、同部門の一般審査最高賞、最優秀賞、IPA賞をトリプル受賞した。

関連URL

各部門の受賞者

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定体験コース開設 CLICK! 非営利型一般社団法人 Just-learning

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • みらいスクールステーション 学校内の密集回避や分散授業に みらスクで感染症対策! FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 国内メーカーならではの手厚い対応/無償保証 「GIGAスクール構想」対応ネットワークソリューション AlaxalA
  • vmware GIGAスクール構想に対応した MDM VMware Workspace ONE
  • BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス