1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. ETロボコン2018チャンピオンシップ大会、全国318チームの頂点が決定

2018年11月16日

ETロボコン2018チャンピオンシップ大会、全国318チームの頂点が決定

ETソフトウェアデザインロボットコンテストのチャンピオンシップ大会が14日、パシフィコ横浜の「ET2018/IoT Technology展」で開催され、全国12地区318チームから選抜された40チームの中から各部門の頂点が決定された。

競技優勝 「チーム八草(所属:愛知工業大学)

競技優勝 「チーム八草(所属:愛知工業大学)

ETロボコンは、組込みシステム分野における産業教育をテーマに、レゴ マインドストームの車体で決められたコースを自律走行する部門と、製品・サービスを開発して披露する部門の2つからなるロボットコンテスト。企業エンジニアを含めたオープン参加型のソフトウェアを競うロボコンで、各企業団体との連携協力により開催されている。今年で通算17回目の開催を迎えた。

課題攻略を競うデベロッパー部門では、入門者向け競技のプライマリークラスに22チームが参加し、「チーム八草 (愛知工業大学)」が競技優勝。上級者向け競技のアドバンストクラスでは14チームが参加し、「チームUltraPさま (コニカミノルタ)」が総合優勝に輝いた。

また、ガレッジニア部門では4チームが参加し、「稚内北星学園大学INNN (稚内北星学園大学情報メディア学部)」が、同部門の一般審査最高賞、最優秀賞、IPA賞をトリプル受賞した。

関連URL

各部門の受賞者

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 導入実績多数!まとめてサポート
主体的に学ぶ力をのばす Classiポートフォリオ 2つの新機能登場! 1:アルバム機能、2:学びの振り返り機能
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • 4月3日(水)最新号発行!無料でお届け。 チエルマガジンお申し込み CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス