1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ShoPro、幼児から小学生まで一貫した新教材「まなび with」

2018年11月1日

ShoPro、幼児から小学生まで一貫した新教材「まなび with」

小学館集英社プロダクション(ShoPro)は、これまでの幼児・小学生の通信教育「ドラゼミ」と「ぷちドラゼミ」のブランドを刷新し、幼児から小学生まで一貫した新しい教材「まなび with」を、2019年4月号からスタートさせる。

00「まなび with」は、2020 年の教育改革で重視される「思考力」「判断力」「表現力」を「かんがえる力」「ひらめく力」「つたえる力」と再定義し、それらの力を高めることに着目した新しい教材で、11月1日から受付を開始する。

同教材は、新学習指導要領に基づいた国語・算数の基本的な学習内容に加え、小学館の強みを活かした「作文」「読解」や「文章題の図化」、学校の授業では不足しがちな「図形」学習に力を入れた充実のオリジナル教材を考案、英語学習にも早期に対応していく。

こうしたカリキュラムは、9年間にわたって段階的に習得できる「ステップ学習」で構成し、それぞれ反復的な出題手法「スパイラル学習」も取り入れることで学習効果を高める。

また、東京大学の学生を中心とした謎解きサークル「AnotherVision(アナザービジョン)」が謎解き問題を作成。名探偵コナンがナビゲートする「ナゾトキ学習」「AnotherVisionからのちょうせん状」を毎月の教材とともに届ける。

さらに、手書きを重視する一方で、理解を深めるためのデジタル教材も積極的に取り入れ、身近で興味を持ちそうなものを題材にした「導入映像」(小 1・小 2 コース)を会員サイトで配信。

ひとりでも学習に取り組むきっかけづくりをするほか、つまずきそうな問題には「解説映像」(小1~小6コース)を用意し、一人ひとりの学びに寄り添ったサポートをする。

小学生の準備期間・助走期間となる幼児では、「小学館の図鑑 NEO」の幼児版である「プレ NEO 図鑑」シリーズなどを使った「調べ学習」への導入となるコーナーを新設する。

関連URL

まなび with

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi 教育改革を見据えICT×紙で行う新しい授業実践 Classi NOTE 授業への参加意欲があがった 詳しくはこちら
映像の撮影・編集・配信が3万円から!! Z-KAI
プログラミングを子どもに教えたい大人向け1日講座 毎月開催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 近畿大学付属小学校 すらら×小学校
  • Google for Education ワークショップセミナー 参加費無料 2019年11月~ 全国主要9都市にて 今すぐ申し込む チエル株式会社主催
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス