1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 神村学園、iPadを使った情報共有システム「aNET」を来春導入

2018年11月7日

神村学園、iPadを使った情報共有システム「aNET」を来春導入

神村学園は、「生徒・児童/保護者/教職員間の学校生活におけるさまざまな情報連携」を目的とした情報連携システム「エンジェルネット」(aNET)を、2019年4月から導入する。

▼画面サンプル:生徒・児童用TOPメニュー

画面サンプル:生徒・児童用TOPメニュー

同学園では、生徒・児童がさまざまなデジタル教材を活用して学習効率を高め、学力向上を目指す目的でiPadを導入。また、毎日の学校生活を充実させるために「aNET」を稼働させる。

「aNET」は、iPadを使って「教職員」と「生徒・児童」間の情報共有をタイムリーに提供するほか、「保護者」が所有するスマートフォンへもスムーズな情報提供ができる。

利用開始時に既存生徒情報システムと紐づけて生徒・児童一人ひとりのアカウントを個別に作成。

時間割や成績表の個別表示や管理ができるほか、緊急連絡はもちろん、独自SNSでの個別トーク、学食の献立表やGPSと連動したスクールバス運行状況もリアルタイムで閲覧できる。

同学園では、2019年の「aNET」導入時は約600台のiPadを生徒・児童に配布し、適宜システムやネットワーク状況を調整しながら、2021年までに段階的に2000台を配布完了する予定。

関連URL

神村学園

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
主体的に学ぶ力をのばす Classiポートフォリオ 2つの新機能登場! 1:アルバム機能、2:学びの振り返り機能
ICTクラブ大泉学園 無料プログラミング体験会 やってみなくちゃ分からない ゲームをプログラミングしよう!
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×学びのカスタマイズ
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス