1. トップ
  2. 学校・団体
  3. パナソニック教育財団、ICTを活用した学校教育の実践研究助成、募集開始

2018年11月7日

パナソニック教育財団、ICTを活用した学校教育の実践研究助成、募集開始

パナソニック教育財団は「学校現場における、ICTを活用した教育の実践研究」を対象とする助成プログラム「実践研究助成」の第45回 (2019年度) の募集を開始し、1日から事前登録の受付をスタートした。

第44回実践研究助成校での校内授業研究会の様子

第44回実践研究助成校での校内授業研究会の様子

パナソニック教育財団は、次代を担う児童・生徒の「未来をつくる創造力と確かな学力」を培うために、小中高等学校や特別支援学校が現場での教育課題の改善のために行う、ICTを活用した実践的研究を助成し、その成果を広く普及させるための活動を行っている。

その一環として、実践研究助成では、単年度での「一般助成」に加えて、2年間での助成を行う「特別研究指定校助成」を2008年から開始した。両者を合わせて、これまでに計3045件の助成実績があるという。

助成金額は、「一般」1件あたり50万円 (助成期間1年) と「特別研究指定校」1件あたり150万円 (助成期間2年) で、募集件数は「一般」が60~70件程度、「特別研究指定校」が3~5件程度となっている。

事前登録は11月1日~2019年1月20日、応募は12月1日~2019年1月21日17:00まで。事前登録をした場合には、応募締切までに申請書の書き方などについての情報を財団から提供する。

関連URL

パナソニック教育財団

実践研究助成事業について

応募要項・申請

KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 選定 調達 導入 運用 まとめてサポート
主体的に学ぶ力をのばす Classiポートフォリオ 2つの新機能登場! 1:アルバム機能、2:学びの振り返り機能
熊本市 教員研修スタート NTT DOCOMO
KENスクール30周年記念! 「IT企業の教育担当者向けセミナー」開催! これからの社会で必要とされる教育のために。
21世紀を生き抜く力を育む 幼児からシニアまで楽しくICT+プログラミングを学べる ICTクラブ大泉学園 無料体験会開催中
ICT教育ニュース Web展示会 プログラミング教室・ツール展 出展企業募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • ICT導入&活用公開セミナー 全国各地で開催中 すらら
  • お試し無料 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • 先生!eラーニングでお悩みですか? Matrox
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス