1. トップ
  2. データ・資料
  3. 「キッズ@nifty」、小中学生が選ぶ今年の漢字は2年連続で「恋」

2018年12月11日

「キッズ@nifty」、小中学生が選ぶ今年の漢字は2年連続で「恋」

ニフティが運営する子ども向けサイト「キッズ@nifty」は10日、小・中学生から集まった「小・中学生が選ぶ2018年の漢字」を発表した。

d23383-82-157977-1同発表は、今年で2回目だが、2017年に続き、2018年も第1位には「恋」(50票)がランクインした。「恋」は小・中学生にとって最大の関心事であることがうかがえる。

第2位は「災」(31票)。地震や豪雨など、今年は各地で自然災害が発生したことが子どもたちにとっても印象深かったようだ。

以下、3位「楽」(22票)、4位「新」(20票)、5位「終」(18票)、6位「涙」(16票)、7位「友」(14票)、8位は「変」、「笑」、「幸」(各12票)、9位「平」(11票)、10位「疲」(9票)という結果だった。

回答の多かった小5~中1について学年別の結果をみると、小5は「恋」、「災」、「夢」の順で、小6は「恋」、「終」、「災」、中1は「新」、「恋」、「楽・笑」の順に多かった。

同調査は、10月9日~11月25日にかけて集計。有効回答数は563件。

関連URL

「小・中学生が選ぶ今年の漢字は?」(投稿ページ

キッズ@nifty

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
SHARP BIG PAD Capmus 「GIGAスクール」時代に欠かせないツール 電子黒板とは?
GIGAスクール構想実現のポイントは? Ciscoならネットワークからセキュリティまで CISCO
NICA 全国ICTクラブ協会 あなたもプロになれる! Webニュースライター講座

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス