1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. ロボット人間変身キットをつくるKOOVワークショップ、1月に開催

2018年12月26日

ロボット人間変身キットをつくるKOOVワークショップ、1月に開催

ソニーの体験型科学館「ソニー・エクスプローラサイエンス」では、玩具としても教材としても楽しめるロボットプログラミング学習キット「KOOV (クーブ)」のワークショップを、1月19日と20日に開催する。

d182-158-366745-0KOOVは、ブロックで自由に「かたち」をつくり、プログラミングによってさまざまな「動き」を与えて遊ぶ、ロボットプログラミング学習キット。ブロックを組み合わせて遊ぶ中で表現力を高め (Play)、プログラムで動かすことで探求心を培い (Code)、子どもたちの創造力を育成する (Create) など、遊びながらデジタルを活用したものづくりを学ぶことができる。

今回のワークショップのテーマは「ロボット人間」。身体に装着できるパーツやアクセサリーを作って、モデルとなるスタッフをロボット人間に変身させる。制作は2人1組のチームで頭担当、腕担当などに分かれ、さまざまな機能やかっこよさ、かわいらしさを考えながら変身キットを作ってもらう。

ワークショップでは、プログラミングの体験やスキルの習得だけでなく、「ロボット人間」というテーマに沿って子どもたち自身が設定する課題を、ブロックの造形やプログラミングという複数の表現手段を並列的に扱いながら、解決へ向けて試行錯誤する楽しさを体験してもらうことを目指している。

「KOOVワークショップ」開催概要

開催日時 : 1月19日 (土) と20日 (日) 13:30~15:30
開催場所 : ソニー・エクスプローラサイエンス内「スタジオSES」[東京都港区台場1-7-1 アクアシティお台場5F]
参加条件 : 小学2年生~6年生 (保護者同伴)
参加人数 : 各回10名 *事前申込制、先着順
参加費 : 無料 *別途、入館料小人 (3歳~15歳) 300円が必要
申込期間 : 1月5日 (土) 12:00~各回開始15分前まで *定員に達し次第、受付終了

詳細

申込

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi 導入事例 客観的データに基づく学習指導 佐賀県立致遠館中学校・高等学校
自立学習型能力開発 ICT教材の利活用にお悩みの先生へ 導入事例をご紹介 速読解力講座 速読聴英語講座 簡単入力で資料請求
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 活用事例集プレゼント!
  • スタディサプリ これがICT教材のトータルパッケージ 1分で資料入手!
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス