1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. エンジニアなど高度外国人材向け「日本語eラーニング」リリース

2018年12月4日

エンジニアなど高度外国人材向け「日本語eラーニング」リリース

WizWeは3日、外国人材の採用などを手がけるオリジネーターと共同で、エンジニアなどの高度外国人材向けに、ゼロレベルから学べる日本語eラーニング「Japanese E-Learning」をリリースすると発表した。

d35684-7-697033-0この教材は、世界中どこにいても、講師がいなくても、全くのゼロから受講者が自ら日本語学習をやり抜き、初級日本語を身に付けることができる。

繰り返し「何度も聞く」「何度も答える」反射のエクササイズを繰り返すことで、速いスピードでの日本語習得ができるようになる。全てのエクササイズが音から入るため、自然にナチュラルスピードの日本語が聞けるようになる。

大手中心に600社に導入され、日本人がゼロから初級の中国をマスターするための同社の教材「超速中国語」のメカニズムを独自に応用発展させたもの。

また、日本語のコミュニケーションで必須となる文法コミュニケーションは、ほぼ全てカバーされており、学習完了することで、日本語の文法基盤がしっかりと身に付き、丁寧語、敬語など仕事のシーンでそのまま使える、きれいな日本語ができるようになるという。

インターネットに接続されていれば、国や地域を問わず学習できる。各地域の通信速度にあわせ最適化されるため、欧米問わず、アジア、インド、アフリカや南米などでも学べる。

日本語のプロが数多くの日本語教材を研究して創り上げたコンテンツで、効率よくN4レベルに到達出来る設計になっており、日本語が全く話せないレベルでも、集中して学習すれば2~3カ月でN4レベルの文法力に到達できるという(英語圏対象のため漢字は除く)。

関連URL

外国籍社員向け日本語教育プログラム

ICT活用による公立校の学力向上大作戦 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム デジタルドリル+学び合いツール “自分”で学ぶ 学びを“支える” “一緒”に学ぶ navima(ナビマ) 詳細はこちら
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス