1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 「高校生デジタルフォトコンテスト」の受賞作品を発表

2018年12月4日

「高校生デジタルフォトコンテスト」の受賞作品を発表

日本工学院とオリンパスは3日、全国の高校生から「高校生活」をテーマに作品を募集した「第9回高校生デジタルフォトコンテスト」の受賞14作品を発表した。

グランプリ作品『JKの音色vs時速270km』(兵庫県・滝川高等学校 天辰陽平さん)

グランプリ作品『JKの音色vs時速270km』(兵庫県・滝川高等学校 天辰陽平さん)

今回は全国から1686点の応募があり、兵庫県・滝川高等学校2年の天辰陽平 (あまたつ ようへい) さんの作品『JKの音色vs時速270km』がグランプリに輝いた。ベースを奏でる女子生徒と新幹線を組み合わせるという発想の斬新さ、時速270kmの新幹線をフレームぎりぎりに収めた技術の高さなどが高い評価を受けた。

準グランプリに輝いた埼玉県・開智中学高等学校2年の村上拡夢 (むらかみ ひろむ) さんの作品『発射!!』は、同級生で行ったペットボトルロケット打ち上げの様子を、スマートフォンカメラで絶妙の構図とタイミングで捉えたユーモラスな一枚。

同じく準グランプリに選ばれた愛知県立成章高等学校3年の岡田愛理 (おかだ あいり) さんの作品『ガールズトーク』は、映画のワンシーンのような女子生徒6人の“素”の表情を捉えた、自然の“音”が聞こえてくるような作風が評価された。

また特別賞には、カラフルな色水を使って友達のそれぞれの個性を表現したユニークなアイデアで、岩手県立黒沢尻北高等学校1年の吉田悠馬 (よしだ ゆうま) さんの作品『NANAIRO Days』が選出された。

このほか入選10作品を含む受賞14作品は、公式ホームページで公開されるほか、21日から26日までオリンパスプラザ東京ショールームで受賞作品展が開催される。

受賞作品展の概要

開催日時 : 12月21日 (金) ~26日 (水) 11:00~19:00 (最終日は15:00まで)
開催場所 : オリンパスプラザ東京ショールーム [東京都新宿区西新宿1-24-1エステック情報ビルB1F]

関連URL

高校生デジタルフォトコンテスト

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi 入試改革・新課程を見据えた 学校とICTのあり方を考える会 9.14 土 全国16拠点で同時開催! 詳細はこちら
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス