1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ユカイ工学×NTTドコモ、開発者向け音声対話開発キット「codama」

2018年12月4日

ユカイ工学×NTTドコモ、開発者向け音声対話開発キット「codama」

ユカイ工学とNTTドコモは、英国XMOS社のボイス・プロセッサーを採用した音声対話開発キット「codama (こだま)」を共同開発し、21日から発売を開始する。

d15618-63-529867-0音声対話開発キット「codama」は、NTTドコモのオープンパートナーイニシアティブのデバイスオープン機能 (ドコモAIエージェントAPI) に対応しており、NTTドコモが提供する同API用のRapsberryPi用ソフトウェアを利用することで動作する。

同製品に搭載された技術とドコモAIエージェントAPIの連携により、様々な電子機器やIoTデバイスを音声で簡単に操作することができる。同製品を部屋に隅に置いておけば、あらかじめ設定した様々な呼びかけに反応 (ウェイクアップワード) し、クリアに音声をキャプチャー (ビームフォーミングとノイズキャンセリング) して、音声によるAIサービスへのアクセスを可能にする。

特に、基板に搭載したXMOSのボイスプロセッサー (XVF3100) は、音楽を再生するデバイスを中断または一時停止できるバージイン機能を備えた全二重音響エコーキャンセラ (AEC) と、話者の追従が可能な適応型ビームフォーマを含む、高度な音声デジタル信号処理 (DSP) を提供する。加えて、洗練された残響除去、オート・ゲイン制御、ノイズ抑制により、騒々しい環境でも、ドコモAIエージェントAPIを利用して機器との音声対話を可能とする。

また、ユカイ工学のサイトから自分だけの音声キーワード (ウェイクワード) を登録し、自分の声で登録したキーワードだけに反応させることが可能で、この機能を利用してパーソナル音声対話デバイスとして利用することができる。

同製品は、6日と7日に開催予定の「DOCOMO Open House 2018」の展示ブースで紹介する。

関連URL

「DOCOMO Open House 2018」

ユカイ工学

ドコモAIエージェントAPI

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
GIGAスクール構想 標準仕様書スペックに対応したタブレット端末が登場 Sky安心GIGAタブレット Windows10 Office 365搭載 Sky
GIGAスクールでの表現活動に。 Adobe Spark 詳しくはこちら Adobe
Adobe Creative Cloud 一人年間500円以下 Adobe Creative Cloud 小中高向け 詳しくはこちら Adobe
NICA 全国ICTクラブ協会 《オンライン開催》 あなたもプロになれる! Webニュースライター講座

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 国内メーカーならではの手厚い対応/無償保証 「GIGAスクール構想」対応ネットワークソリューション AlaxalA
  • vmware GIGAスクール構想 文科省標準仕様に対応した MDM
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス