1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 高校生と大学・専門学校が相互対話できる「ベストマッチング」

2018年12月4日

高校生と大学・専門学校が相互対話できる「ベストマッチング」

JSコーポレションは、高校生と大学・専門学校がネット上で相互対話できる双方向型の進学情報サービス「ベストマッチング」を、3日に公開した。

d3903-91-640705-3同サイトは、高校生が登録したプロフィール(模試結果、ボランティア経験など)を大学や専門学校が見て、生徒の長所や経験を把握した上で、個別メッセージを送ることができる新しい進学情報サービス。

大学・専門学校には成績優秀者向けの特待生・奨学金制度や、英検などの資格保有者が優遇される入試制度など、高校生に有益な制度があるが、高校生自らが調べなければ知ることができない。

「ベストマッチング」を利用すると、大学・専門学校から各制度の対象となる高校生にダイレクトに情報を伝えることができる。また、メッセージを送った学校と高校生は、双方向で質問のやりとりもできるので、不安を解消して進路選択することができるようになる。

システムの流れは、まず、高校生がポートフォリオ(プロフィール)を送ると、大学・専門学校からメッセージが届く。学習や、学校生活について相談し、受験する。合格通知をもらえれば、入学する。

高校生のポートフォリオには、模試結果、得意な科目、英語外部試験、部活動(文化系・体育会系)、留学経験、プロフィール(高校名、文理選択など)などを掲載する。

関連URL

ベストマッチング

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 自動生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム デジタルドリル+学び合いツール “自分”で学ぶ 学びを“支える” “一緒”に学ぶ navima(ナビマ) 詳細はこちら
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス