1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ジョリーグッド、多視点VR同時配信システム「GuruVR Multi-View」開発

2018年12月5日

ジョリーグッド、多視点VR同時配信システム「GuruVR Multi-View」開発

ジョリーグッドは4日、多視点VR同時配信システム「GuruVR Multi-View」を開発したことを発表した。

多視点VR同時配信システム「GuruVR Multi-View」(イメージ画像)

多視点VR同時配信システム「GuruVR Multi-View」(イメージ画像)

「GuruVR Multi-View」は、医療現場の複数のポジションの360度視野を、8K高精度360度カメラで同時配信できる5G対応のライブ配信ソリューション。一つの手術に携わる現場スタッフそれぞれの視野を、リアルタイムに切り替えて体験することができる。

同システムの開発に伴い、ジョンソン・エンド・ジョンソン、NTTドコモと共同で、NTTドコモが提供する第5世代移動通信方式 (5G) のモバイルネットワークと、ジョリーグッドの「GuruVR Multi-View」、VR×AI人材育成ソリューション「Guru Job VR」を融合させた、遠隔リアルタイム医療研修VRサービスの実証実験を開始する。

実証実験では、「GuruVR Multi-View」を活用して、5Gの特長である高速・大容量・低遅延の機能を使い、医療研修で実施する手技を複数の拠点へリアルタイムに配信する。遠隔地にいる医療従事者が、高度な技術を持った指導医の手技をあたかも同じ場所にいるかのような臨場感とリアルタイムならではの双方向コミュニケーションによって体験することで、実地医療研修と同じような効果を生み出すことを目的としている。

同ソリューションは、6日と7日に東京ビッグサイトで開催される「DOCOMO Open House 2018」にコンセプト展示される。

関連URL

GuruVR Multi-View

DOCOMO Open House 2018

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×学びのカスタマイズ
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス