1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. みらいごとラボ、プログラミング世界大会に幼児を含む2チームが初参加

2019年1月8日

みらいごとラボ、プログラミング世界大会に幼児を含む2チームが初参加

みらいごとラボは7日、米Wonder社主催のプログラミング世界大会「Wonder League Robotics Competition」に、幼稚園児を含む9名2チームがエントリーしていることを明らかにした。

チームでプログラムをテスト中

チームでプログラムをテスト中

同大会は「Dash」というプログラミングで動かすロボットを使ったもので、昨年10月からスタートした。今年のテーマは海洋学。深海生物や海底遺跡について調査・工作したり、海洋汚染に関する問題などをチームで話し合い、プログラミングで動かすロボットを使って与えられた課題に挑戦する。

課題解決のためのプログラミングスキルはもとより、ストーリービルディング、解決方法のディスカッション、工作、プレゼンテーションなどのスキルが求められる。年齢別にカテゴライズされたチームごとの参加方式で、首都圏各所にあるプログラミングスクール「みらいごとラボ」に通っている生徒の中から6~8歳カテゴリと9~11歳カテゴリの2カテゴリに1チームずつがエントリーしている。

大会には、小学生にはむずかしいレベルのプログラムを作成する問題も含まれており、普段は別々の校舎で学習している子どもたちが、大会のために1カ所に集まり、数時間集中してカリキュラムに取り組む。まずはエントリーラウンドを終え、現在は2月から始まる招待ラウンドに向けて準備を進めているという。招待ラウンドの結果は4月に発表の予定となっている。

関連URL

みらいごとラボ

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
YubiPlus 先生方にもテレワークを! 狭山市導入事例 詳しくはこちら
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
NEWSサイト作成・運営 オウンドメディアに最適 wanitel

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • Biz安否確認/一斉通報 アカデミックプラン 22円/IDからの料金体系
  • BYOD予備機にも最適! 使いやすさNo.1の充電保管庫 早割キャンペーン実施中 lockncharge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス