1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. プログラミングスクール「みらいごとラボ」、埼玉・草加校3月開校

2019年2月8日

プログラミングスクール「みらいごとラボ」、埼玉・草加校3月開校

プログラミングスクール「みらいごとラボ」は、埼玉・草加校を3月に新規開校する。

0208-mkl2みらいごとラボは、主に小学生を対象としたロボットで学ぶプログラミングスクールを2018年から首都圏を中心に展開。

これまでに、市ヶ谷本校(新宿区)、千住校(荒川区)、吉祥寺校(武蔵野市)、つくば校(つくば市)、日吉校(横浜市)、浦和校(さいたま市)、本八幡校(市川市)の7校を展開しており、今回の草加校は8校目。

同ラボは、全世界で1万2000校以上の小学校が教材として使用している「Dash」というロボットを使った指導スタイルが人気で、先日、日本で初めて世界大会にも挑戦した。

草加校開校を記念して、「Dash」を使った無料のプログラミングイベントの参加申込みを1月中旬から受付けていたが満席になったため、日程・定員を拡大して7日から受付を再開した。

同イベントは、「ビジュアルプログラミング」と呼ばれる、プログラムをテキストで記述するのではなく視覚的に分かりやすいもので作るプログラミング言語を使用し、可愛らしいロボット「Dash」に指示を送る。

一人1台ずつタブレットとロボットを使用し、それぞれのペースで問題を解いていく形式の、イベントオリジナルカリキュラムを採用。

開催概要

開催日時:3月中の毎週土曜の午前中(毎回、2回開催)
開催場所:みらいごとラボ草加校[埼玉県草加市住吉1-8-4]
対象:新年長〜小学6年生(保護者同伴)
費用:無料

詳細・申込み

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
教育ソフトウエア 採点ナビ 無料お試し

アーカイブ

  • 探究型の学びに最適! Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • 学習者用デジタル教科書の活用環境を考える 詳しくはこちら
  • 教材・校務活用ポータル kyouzai.jpへ
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス