1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. スクラッチで子どもにプログラミングを教える無料セミナー、2・3月開催

2019年2月8日

スクラッチで子どもにプログラミングを教える無料セミナー、2・3月開催

インプレスは、子どもプログラミング教室「TENTO」と共同で、「スクラッチを使って子どもにプログラミングを教えよう!」と題した無料セミナーを、24日と3月20日に、都内の同社セミナールームで開催する。

0208-tnt同セミナーは、子どもたちにプログラミングを教える教室やワークショップの講師、講師になりたい人、そうした講師をサポートするICT事業者が対象で、注目度が高い「Scratch(スクラッチ)」の教え方のコツとツボが体感できる内容。

Scratchは、子ども向けプログラミング言語学習環境で、日本国内の登録ユーザー数は36万4674人(2019年1月末現在)。

今回のセミナーで講師をつとめるTENTOは、今年1月2日に5年ぶりにメジャーバージョンアップした「Scratch 3.0」を、教室で使いはじめている現場レベルのノウハウの共有、3.0で追加された新機能や変更点の解説をはじめ、Scratchを使った子どもプログラミングの授業の組み立て、ワークショップの企画のポイントについてもレクチャーする。

開催概要

開催日時:
・(第1回)2月24日(日)13時~15時00分
・(第2回)3月20日(水)19時~21時00分
開催会場:インプレスセミナールーム[東京都千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビルディング23階]
参加費:無料(要事前登録)
定員:各日20人(先着順)

詳細・申込み
第1回(2月24日)
第2回(3月20日)
※申込みにはClub Impressへの登録が必要

関連URL

インプレス

小学校でもICTへの備え 双方向の指導を実現 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス