1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. ソニーの体験型科学館で「MESH」のワークショップを2月9日に開催

2019年1月17日

ソニーの体験型科学館で「MESH」のワークショップを2月9日に開催

ソニーの体験型科学館「ソニー・エクスプローラサイエンス」は、アプリとつなげるプログラミングブロック、「MESH」(メッシュ)のワークショップを2月9日に開催する。

0117-msh「MESHワークショップ」では、子どもたちに、身の回りのものを「どうしたらもっと便利にできるか」「もっと面白くなるか」を考え、それを実際にかたちにしてもらう。その過程で、プログラミング的思考につながる考え方を身に着けてもらうことを目的としているという。

これまでのワークショップでは、子どもたちがMESHを使って数多くのユニークなアイディアを具体化した。例えば、好きなセリフを録音して、自分の声でしゃべるロボットペットをつくったり、お掃除をするとほめてくれる「ほうき」をつくったりすることも簡単に実現することができる。

MESH はソニーのスタートアップの創出と事業運営を支援する「Seed Acceleration Program(シード・アクセラレーション・ プログラム)」から生まれた、誰でもかんたんにデジタルなものづくりができるツール。無線でつながる小さなプログラミングブロック(MESH ブロック)を組み合わせることで、難しい電子工作の知識やプログラミングの知識がなくても、「あったらいいな」と思うIoT(モノ・コトのインターネット化)を活用した仕組みをつくることができる。

MESH ブロックは、それぞれ動きセンサー/ライト/ボタン/明るさセンサーなどのさまざまな機能を持ち、無線でMESHアプリとつながることができ、MESH アプリ上でこれらのブロックを連携させ、自分で考えたアイディアがかんたんに実現できる。

開催概要

開催日:2019年2月9日(土)
開催時間:12:00~14:00、15:30~17:30(各回30分前に受付開始)
開催会場:ソニー・エクスプローラサイエンス内「スタジオSES」
http://www.sonyexplorascience.jp/information/#access
参加対象:小学3年生から中学3年生の生徒と保護者
参加定員:各回10組20名、計40名
申込期間:2019年1月26日(土) 12時~各回開始15分前まで
参加費用:無料※別途、入館料大人(16歳~)500円・小人(3~15歳)300円が必要。

詳細・申込

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi 入試改革・新課程を見据えた 学校とICTのあり方を考える会 9.14 土 全国16拠点で同時開催! 詳細はこちら
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×オーダーメイドの学び
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス