1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. ソニーの体験型科学館で「MESH」のワークショップを開催

2016年5月26日

ソニーの体験型科学館で「MESH」のワークショップを開催

ソニーの体験型科学館「ソニー・エクスプローラサイエンス」は、アプリとつなげるブロック形状の電子タグ「MESH(メッシュ)」のワークショップを、6月25日に開催する。

MESHは、誰でも簡単なデジタルなものづくりができるツールで、ソニーの新規事業創出プログラムから生まれた。難しい電子工作の知識やプログラミングの知識がなくても、無線でつながる小さなブロック形状の電子タグ(MESH タグ)を組み合わせることで、「あったらいいな」と思う IoT(モノ・コトのインターネット化)を活用した仕組みをつくることができる。

これまでに開催したMESHワークショップの様子

これまでに開催したMESHワークショップの様子

MESHタグは動きセンサー、ライト、ボタン、明るさセンサーなどのさまざまな機能を持ち、無線で MESH アプリとつながることが可能。MESH アプリ上でこれらのタグを連携させ、自分で考えたアイディアが簡単に実現できる。

MESHワークショップでは、「どうしたらもっと便利にできるか」「もっと面白くなるか」など、課題を見つけ解決する力を身につけることを目的に開催。これまでのワークショップでは、タグを使ってモーターを動かし、ゴミを捨てようとするとストローが邪魔をする「ゴミを捨てにくいゴミ箱」など、課題を設定して解決方法を提案する作品が誕生している。

実施概要

開催日: 2016 年 6 月 25 日(土)
開催時間:12:00~14:00, 15:30~17:30(各回 30 分前に受付開始)
会 場: ソニー・エクスプローラサイエンス 内 「スタジオ SES」
参加者: 小学 3 年生から中学 3 年生の生徒と保護者、各回 10 組 20 名、計 40 名
募集要項: ニー・エクスプローラサイエンス ホームページ、予約フォームより申込
応募締切り:2016 年 6 月 8 日(水)
※応募者多数の場合には抽選とし、6 月 10 日(金)までに当・落選通知のメールを送る。
【参加費用:無料 ※別途、入館料 大人(16 歳~)500 円・小人(3~15歳)300 円が必要。
実施概要:MESHタグ(電子タグ)と、会場に用意された身の回りのアイテムを使い、自由な発想で新しい「仕組み」を考えてみましょう。ワークショップ内で考えたアイディアはワークシートに記入して持ち帰ることができる。

関連URL

MESH

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena Action 2022 来年度プロダクト・アップデート発表会 08.20(土) 14:00~17:00 ONLINE Special Talk Session
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 私立中学・高校様向け ICT利活用サポートデスク オンラインICT支援員 【限定】無料トライアル 参加校募集 NTTLS
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス