1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 小中学生の国際ロボコン「URC2019」台湾大会、2月24日開催

2019年1月25日

小中学生の国際ロボコン「URC2019」台湾大会、2月24日開催

小中学生を対象とした国際ロボット競技会「URC2019」(Universal Robotics Challenge 2019) の台湾予選大会が、2月24日に實踐大學 大國際会議廳 (大国際会議庁) で開催される。

0125-urc同競技会は、アーテック社のロボットプログラミングキット「アーテックロボ」を利用して制作したロボットを使い、子どもたちがゴールまでの速さや正確さを競い合うイベント。今年で3回目となる2019年大会は、日本国内の11会場で地区大会予選が開催されるほか、海外でも予選が開かれ、上位チームが8月24日に大阪大学で開催される決勝大会に出場する。

「アーテックロボ」は、独自の構造により縦・横・斜めのすべての方向に接続することができるブロックで、自由な形状のオリジナルロボットの組み立てが直感的に行えるキット。ロボットを制御するためのワンボードマイコンやサーボモーター、DCモーターなどのパーツは、それぞれブロックに挿し込んでいくだけでつなぐことができる。

MITのメディアラボが開発したプログラミング環境Scratchベースのオリジナルソフトウェアを使って、初心者でも簡単にロボットの動作制御プログラムを作成できるのが特長で、子どもでも簡単に扱え、試行錯誤しながらの問題解決を目指す21世紀型教育に適した教材として、小中高校や塾などのロボットプログラミング教室で広く導入されているという。

関連URL

URC2019 Taiwan

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 選定 調達 導入 運用 まとめてサポート
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×オーダーメイドの学び
  • 4月3日(水)最新号発行!無料でお届け。 チエルマガジンお申し込み CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス