1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. デジハリ、2018年度卒業制作展を2月15日から開催

2019年2月1日

デジハリ、2018年度卒業制作展を2月15日から開催

デジタルハリウッド大学は、2018年度卒業制作展を2月15日~17日の3日間、同学の駿河台キャンパスで開催する。

0201-dwh今年度卒業する11期生の卒業制作作品数は約180点。最先端テクノロジーを使ったVRや、新しい表現に挑んだグラフィック、ハイクオリティなCG・映像、さらに研究発表など、学生ならではのチャレンジングな視点で作られた作品の数々が一堂に展示・上映される。また、卒業制作の展示のみならず、作品上映会、学生によるプレゼンテーションなども実施する。

また、卒業制作展サイトやポスターなどのデザインは学生公募によって決まる。2018年度は昨年に引き続き、同学2年生のエスコソーラ・クレメンさんの作品が採用された。デザインコンセプトは「未来につながる旅」で、4年間の学びを旅と題し、自らの道を選択して歩み続ける学生たちの姿を表現している。

開催概要

開催日時 : 2月15日 (金) 13:00~19:00、16日 (土) 11:00~17:00、17日 (日) 11:00~17:00
開催場所 : デジタルハリウッド大学 駿河台キャンパス [東京都千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティアカデミア3F]
入場無料、入退場自由
来場特典として、アーティストのとんだ林蘭氏とのコラボノベルティを無料配布する。

合わせて、2月17日 (日) 14:00~16:00に、駿河台キャンパス4Fイベントスペースにおいて、各ゼミの卒業制作から選出された最優秀作品のプレゼンテーションを行う。

関連URL

2018年度卒業制作展

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Yubi Plus 先生方にもテレワークを! 埼玉県 狭山市教育委員会 様 テレワーク実践事例 詳しくはこちら
Classi 導入事例 客観的データに基づく学習指導 佐賀県立致遠館中学校・高等学校
jamf jamfは100を超える自治体で採用! Appleデバイス管理なら CLICK
ニュース記事の作成・提供 膨大なリリースから最適なネタを選択し記事化して廉価で提供 取材記事も作成可能 WANITEL Web-News Writing Service

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • 学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • クラウド授業支援 ビデオ会議機能を搭載! TeacherView
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス