1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 筑波大附属聴覚特別支援学校への「MetaMoJi ClassRoom」導入事例をWebで公開

2019年2月1日

筑波大附属聴覚特別支援学校への「MetaMoJi ClassRoom」導入事例をWebで公開

MetaMoJiは1月31日、同社のリアルタイム授業支援アプリ「MetaMoJi ClassRoom」の、筑波大学附属聴覚特別支援学校への導入事例をWebに公開した。

0201-mm
筑波大学附属聴覚特別支援学校は、日本で唯一の国立大学法人の聴覚特別支援学校。幼稚部、小学部、中学部、高等部、専攻科があり、0歳児から成人までが学んでいる。このうち中学部で、2018年度から授業にMetaMoJi ClassRoomが導入された。

同校の生徒たちは、聴覚から情報を得ることに制限があり、視覚からの情報が重要だが、映像などはその場限りで流れていってしまいがち。

そこで、考える過程を大事にし、残る言葉として書く授業を目指して、iPadに手書きし、共有できるMetaMoJi ClassRoomが採用された。MetaMoJi ClassRoomの活用で、生徒は互いに学び合い、異なる意見を取り入れる姿勢を育んでいるという。

MetaMoJi ClassRoomは、子どもの成長や授業内容に合わせ、シンプルなノート機能から、高度な協働学習まで幅広く柔軟に対応できる授業支援アプリ。小学生低学年から中高生まで、タブレットを活用したアクティブ・ラーニングを支援する。

関連URL

筑波大学附属聴覚特別支援学校への導入事例

MetaMoJi ClassRoom

KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 導入実績多数!まとめてサポート
主体的に学ぶ力をのばす Classiポートフォリオ 2つの新機能登場! 1:アルバム機能、2:学びの振り返り機能
熊本市 教員研修スタート NTT DOCOMO
21世紀を生き抜く力を育む 幼児からシニアまで楽しくICT+プログラミングを学べる ICTクラブ大泉学園 無料体験会開催中
ICT教育ニュース Web展示会 プログラミング教室・ツール展 出展企業募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • ICT導入&活用公開セミナー 全国各地で開催中 すらら
  • お試し無料 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • 先生!eラーニングでお悩みですか? Matrox
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス