1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ソニー、デジタル絵本のスタートアップ「MITSUGO Project」に支援提供

2019年2月15日

ソニー、デジタル絵本のスタートアップ「MITSUGO Project」に支援提供

ソニーは14日、スタートアップの創出と事業運営を支援する「Seed Acceleration Program (SAP)」の事業化支援サービスを、幼児の言語獲得支援を目的としたデジタル絵本を開発するスタートアップ MITSUGO Projectに提供すると明らかにした。

d15876-82-512945-7同サービスのもと、MITSUGO Projectは約3カ月間、東京・港区のソニー本社ビルオフィス内に設置された、社外スタートアッププロジェクト向け専用スペース「Incubation Booth」に入居する。

プロジェクトメンバーはこのスペースを自由に使いながら、ソニーのアクセラレーター (事業化支援者) とともに、幼児の言語獲得支援を目的としたデジタル絵本のプロトタイプ開発や、製品のブラッシュアップを目的とした親と幼児へのユーザーヒアリングの実施など、事業化に向けた各種検討を進める。

MITSUGO Projectが開発するデジタル絵本は、音声認識技術の活用により、幼児と親が発する言葉に合わせて絵本のストーリーが変化するアプリケーション。言葉に反応する絵本を親子が一緒に読み進め、コミュニケーションをとることで、子どもの言語獲得を促進する製品・サービスづくりを進めている。

同プロジェクトは昨年1月に実施されたビジネスコンテスト「ジャパン・グローバル・インパクト・チャレンジ2018」で優勝し、10週間にわたってシンギュラリティ大学で事業化に向けてのさまざまなノウハウを学びながらアイデアをブラッシュアップする機会を獲得した。これによりデジタル絵本のアイデアがいっそう具体化し、今回新たにSAPの支援サービスを受けながら事業化を目指していく。

関連URL

MITSUGO Project

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
主体的に学ぶ力をのばす Classiポートフォリオ 2つの新機能登場! 1:アルバム機能、2:学びの振り返り機能
21世紀を生き抜く力を育む 幼児からシニアまで楽しくICT+プログラミングを学べる ICTクラブ大泉学園 無料体験会開催中
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス